wp_get_attachment_image

(2.5.0以降)
wp_get_attachment_image - アタッチメント情報のHTMLテキストを取得する

説明

string wp_get_attachment_image( int $attachment_id [ , mixed $size = 'thumbnail' [ , bool $icon = false [ , mixed attr = '' ] ] ] )
アタッチメント情報のHTMLテキストを取得する。

パラメータ

  • $attachment_id
    アタッチメント情報のIDを指定。
  • $size
    サイズを文字列('thumbnail'、'post-thumbnail'、'small'、'medium'、'large'など)または配列(幅と高さのピクセル値)で指定(省略時は'thumbnail')。
  • $icon
    アイコン画像を使用する場合はtrue、使用しない場合はfalseを指定(省略時はfalse)。
  • $attr
    添付画像の属性を文字列または連想配列で指定(省略時は'')。

返り値

アタッチメント情報が存在する場合は、そのHTMLテキストを返す。アタッチメント情報が設定されていない場合は''を返す。

注意

パラメータ$iconでtrueを指定した場合、アタッチメント情報のタイプに応じたアイコン画像(/wp-includes/images/crystal/*.png)が適用される。

使用例

  • IDが25のアタッチメント情報のHTMLテキストを取得する。
    <?php $html = wp_get_attachment_image( 25 ); ?>
  • IDが25のアタッチメント情報のHTMLテキストを幅120ピクセルと高さ80ピクセルを指定して取得する。
    <?php $html = wp_get_attachment_image( 25, array( 120, 80 ) ); ?>
  • IDが25のアタッチメント情報のHTMLテキストをclass属性を追加して取得する。
    <?php $html = wp_get_attachment_image( 25, 'post-thumbnail', false, array( 'class'=>'alignleft' ) ); ?>

フィルター

パラメータ$attrを適用する前にwp_get_attachment_image_attributesフィルターが実行される。$attrにはデフォルトの属性値が加わった連想配列が、$attachmentには添付画像の投稿情報が格納さてる。
$attr = apply_filters( 'wp_get_attachment_image_attributes', $attr, $attachment );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/media.php

関連

お勧めコンテンツ

決まった値を返すだけの関数群(2015年7月15日 登録)

WordPressのソースコードを眺めているとフィルター関数名で'__return_○○'が指定されている部分を時々見かけます。それらの関数定義を見てみると、すべて決まった値を単純に返すだけでした。これらの関数がちょっと気になったので、まとめてみました。

xmlrpc.phpへのアクセスについてちょっと考えた(2015年7月10日 登録)

少し前のことですが、こちらのサーバーを何度かダウンさせてしまったのですが、その原因はxmlrpc.phpへアクセスが集中したことによってサーバーが過負荷となってしまったというものでした。すぐにサーバー性能を上げることはできないため、xmlrpc.phpのアクセスを全部拒否するという暫定対応してしまいました。

4.2.3でちょっと変わったショートコード(2015年7月25日 登録)

4.3のリリースまであと少しなわけですが、4.2.3が緊急リリースされました。4.2.2とソースコードを比較すると、ざっくりTinyMCE絡みが多い印象を受けたのですが、ショートコード関連も少し変わっていたので簡単にまとめてみました。

3.6リリース直前チェック(2013年7月26日 登録)

$wpdbは、WordPressのデータベースにアクセスする際に使用できる便利なオブジェクト。独自テーブルの利用やデータ検索の最適化など、標準提供される関数では実現できないことを手助けしてくれる。そんな$wpdbのescapeメソッドが3.6で非推奨(deprecated)になる。

4.4では投稿ページも専用テンプレートが適用できる(2015年11月7日 登録)

従来、特定の固定ページには専用テンプレートを適用できるのですが、投稿ページに適用させるためにはアクションやフィルターを利用する必要がありました。4.4では特定の投稿ページに標準で専用テンプレートを適用できるようになりそうです。

最終更新日時 : 2016-05-22 15:08