wp_get_attachment_url

(2.1.0以降)
wp_get_attachment_url - 投稿情報(添付ファイル)のURLを取得する

説明

mixed wp_get_attachment_url( [ int $post_id = 0 ] )
投稿情報(添付ファイル)のURLを取得する。

パラメータ

  • $post_id
    添付ファイルの投稿情報IDを指定(省略時は0)

返り値

添付ファイルのURLを返す。パラメータ$post_idで指定された投稿情報が添付ファイル以外の場合はfalseを返す。

注意

内部ではget_post_meta関数を使用して添付ファイルのパス名を取得している。
$url = get_post_meta( $post_id, '_wp_attached_file', true );
上記で取得できなかった場合は、get_the_guid関数を使用して自身のGUID(パス名)を取得する。

使用例

  • 投稿IDが20の投稿情報(添付ファイル)のURLを取得する。
    <?php $url = wp_get_attachment_url( 20 ) ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

メディアライブラリに絞り込み用の「投稿タグ」を追加する(2014年6月24日 登録)

この記事は、先月投稿したコラム「メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する」の続編。メディアで「投稿タグ」を追加するだけで「メディアライブラリ」ページの投稿一覧の中には「タグ」カラムが追加されるが、今回はその「投稿タグ」で絞り込み検索に対応してみる。

query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む(2011年9月6日 登録)

久しぶりにquery_posts関数を見直してみると、見知らぬパラメータがいくつか追加されていた。気になったのでカテゴリー関係の指定を'tax_query'パラメータを交えて整理してみた。

投稿情報を連想配列で参照する(2014年11月16日 登録)

投稿情報は、タイトルや本文、投稿日時といったいくつかのデータが含んでおり、多くの場合オブジェクトになっている。これを連想配列で扱いたい場合はキャストして型変換することが多かった。基本的にはキャストで問題ないのだが、ふと目に留まったto_arrayメソッドが興味深かったのでメモとして残しておく。

管理画面でツールバー(Admin bar)を非表示にする(2013年3月5日 登録)

WordPress使ってちょっと変わったサイトを構築する際、管理画面のツールバーを表示させたくないケースがある。一般に公開するサイト側であれば、show_admin_bar関数で非表示にできるのだが、管理画面ではこれを使ってもツールバーは消えてくれない。

スマートフォン向けの振り分けを自前で行う(2011年11月2日 登録)

PC向けのサイトをスマートフォン対応する場合、WPtouchやktai styleに代表されるスマートフォン対応のテンプレート切り替えプラグインを使用するのが一般的。そういったプラグインはテンプレート切り替え以外の機能も備えており、そういった機能は必ずしも必要ではない。そんなわけで、ここでは超シンプルなスマートフォン向けのテンプレート切り替えを実現する方法を紹介する。

最終更新日時 : 2014-09-07 23:47