wp_get_attachment_url

(2.1.0以降)
wp_get_attachment_url - 投稿情報(添付ファイル)のURLを取得する

説明

mixed wp_get_attachment_url( [ int $post_id = 0 ] )
投稿情報(添付ファイル)のURLを取得する。

パラメータ

  • $post_id
    添付ファイルの投稿情報IDを指定(省略時は0)

返り値

添付ファイルのURLを返す。パラメータ$post_idで指定された投稿情報が添付ファイル以外の場合はfalseを返す。

注意

内部ではget_post_meta関数を使用して添付ファイルのパス名を取得している。
$url = get_post_meta( $post_id, '_wp_attached_file', true );
上記で取得できなかった場合は、get_the_guid関数を使用して自身のGUID(パス名)を取得する。

使用例

  • 投稿IDが20の投稿情報(添付ファイル)のURLを取得する。
    <?php $url = wp_get_attachment_url( 20 ) ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する(2014年5月22日 登録)

「メディア(attachment)」は、標準ではカテゴリもタグもカスタムフィールドもない。投稿と親子関係を作って利用することが前提だからともいえるが、メディアをもっと便利に活用するために、それらの付加情報を絞り込みの材料として利用できないか調べてみた。

query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む(2011年9月6日 登録)

久しぶりにquery_posts関数を見直してみると、見知らぬパラメータがいくつか追加されていた。気になったのでカテゴリー関係の指定を'tax_query'パラメータを交えて整理してみた。

ページを表示する直前の前処理にtemplate_redirectアクションを(2013年4月13日 登録)

リクエストに応じてページを表示する直前の準備として何かしらの処理を行っておきたいケースがある。そんな時、テーマの各テンプレートファイルの先頭部分に処理内容をずらずらと記述していませんか。

各投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を取得するには(2011年9月16日 登録)

投稿記事ごとに設定されているカスタムフィールドの値はget_post_meta関数で取得できるが、すべての投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を一覧を取得する関数が見当たらない。カテゴリーや投稿タグのようにそれぞれの値と実際に使用されている投稿記事件数を取得したいのだが、探し方が悪いのか見つからないのだ。

4.4では投稿ページも専用テンプレートが適用できる(2015年11月7日 登録)

従来、特定の固定ページには専用テンプレートを適用できるのですが、投稿ページに適用させるためにはアクションやフィルターを利用する必要がありました。4.4では特定の投稿ページに標準で専用テンプレートを適用できるようになりそうです。

最終更新日時 : 2014-09-07 23:47