wp_get_attachment_url

(2.1.0以降)
wp_get_attachment_url - 投稿情報(添付ファイル)のURLを取得する

説明

mixed wp_get_attachment_url( [ int $post_id = 0 ] )
投稿情報(添付ファイル)のURLを取得する。

パラメータ

  • $post_id
    添付ファイルの投稿情報IDを指定(省略時は0)

返り値

添付ファイルのURLを返す。パラメータ$post_idで指定された投稿情報が添付ファイル以外の場合はfalseを返す。

注意

内部ではget_post_meta関数を使用して添付ファイルのパス名を取得している。
$url = get_post_meta( $post_id, '_wp_attached_file', true );
上記で取得できなかった場合は、get_the_guid関数を使用して自身のGUID(パス名)を取得する。

使用例

  • 投稿IDが20の投稿情報(添付ファイル)のURLを取得する。
    <?php $url = wp_get_attachment_url( 20 ) ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

固定ページを投稿ページ用テンプレートファイル(single.php)で表示する(2013年7月31日 登録)

固定ページと投稿ページのデザインが共通の場合、同じ内容のsingle.phpとpage.phpを用意すれば事足りるが、デザインの修正時は二度手間になってしまう。そこで、固定ページをsingle.phpで表示するようにできないか考えてみた。

プラグインのロード順を制御する(2014年6月9日 登録)

これまでプラグインがどのような順番でロードされるか意識していなかったのだが、とある自作プラグインを他のプラグインよりも先にロードさせたくなったので調べてみた。

投稿情報を連想配列で参照する(2014年11月16日 登録)

投稿情報は、タイトルや本文、投稿日時といったいくつかのデータが含んでおり、多くの場合オブジェクトになっている。これを連想配列で扱いたい場合はキャストして型変換することが多かった。基本的にはキャストで問題ないのだが、ふと目に留まったto_arrayメソッドが興味深かったのでメモとして残しておく。

投稿ページにキーワード検索ウィジェットを追加する(2012年6月2日 登録)

「投稿の編集」ページで記事を編集していると、関連する投稿記事を検索したくなることがある。そんな時、「投稿一覧」ページに戻って「キーワード検索」を行えばいいのだが、そのひと手間がちょっとだけ煩わしい。

LevelとCapability(2011年4月14日 登録)

プラグインやテーマの管理ページを作成する際など、ユーザのレベルと権限を確認することがある。ここでは、権限グループ別のレベルと権限の有無を整理してみた。

最終更新日時 : 2014-09-07 23:47