wp_get_current_user

(2.0.3以降)
wp_get_current_user - 現在のユーザ情報を取得する

説明

WP_User wp_get_current_user( )
現在のユーザ情報を取得する。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

現在のユーザ情報としてWP_Userのオブジェクト(グローバル変数$current_user)を返す。ユーザ情報のプロパティは次の通り。
プロパティ名データ型意味
dataObject基本データ
IDintユーザID
capsArray所有するロールの連想配列(キー名がロール名)。管理者の場合はキー名'administrator'の値が1を含む。
cap_keystringロールのキー名
rolesArray所有するロールの配列(値がロール名)。管理者の場合は'administrator'を含む。
allcapsArray所有する権限の連想配列(キー名が権限名)
filterstringフィルター

なお、以下のプロパティについては、少なくとも3.3では無くなっている。
プロパティ名データ型意味
idintユーザID
first_namestring名前
last_namestring名字
user_loginstringログイン名
user_passstring暗号化されたパスワード
user_nicenamestringナイスネーム
user_emailstringメールアドレス
user_urlstringウェブサイト
user_registeredstring登録日時(書式はyyyy-mm-dd hh:mm:ss)
user_activation_keystringアクティベーションキー
user_statusintステータス
display_namestringブログ上の表示名
spamintスパム
deletedint削除状態
nicknamestringニックネーム
descriptionstringプロフィール情報
rich_editingboolビジュアルリッチエディターの状況
comment_shortcutsboolキーボードショートカットの状況
admin_colorstring管理画面の配色
use_sslintSSL使用
aimstringAIM
yimstringYahoo IM
jabberstringJabber / Google Talk
wp_capabilitiesArray所有するロールの連想配列
wp_user_levelintユーザレベル
wp_dashboard_quick_press_last_post_idintクイック編集用の投稿ID
wp_usersettingsstringユーザ設定内容
wp_usersettingstimeintユーザ設定更新時間(秒数)
source_domainstringドメイン名
primary_blogintブログID
closedpostboxes_postArrayクローズされている編集パーツの配列
metaboxhidden_postArray非表示の編集パーツの配列
metaboxorder_postArray編集パーツの並び順(キー名は'side'、'normal'、'advanced')
screen_layout_postintスクリーンレイアウト(列の数)
managenavmenuscolumnshiddenArray非表示のナビゲーションメニュー項目
metaboxhidden_navmenusArray非表示のナビゲーションメニュー編集パーツ
user_levelintユーザレベル
user_firstnamestring名前
user_lastnamestring名字
user_descriptionstringプロフィール情報

注意

この関数の内部では、get_currentuserinfo関数を呼び出し、グローバル変数$current_userを更新する。

使用例

  • 現在のユーザ情報を取得する。
    <?php $userinfo = wp_get_current_user( ); >

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/pluggable.php

関連

お勧めコンテンツ

「投稿に挿入」時のタグをちょっとカスタマイズ(2011年7月29日 登録)

投稿画面において、画像をアップロードし投稿に挿入するすると、imgタグをaタグで囲んだものが挿入される(キャプションを指定した場合はタグも)。それらの画像をLightBox(JavaScriptライブラリ)で表示する場合、aタグにrel属性を追加するのだが、その作業を毎回投稿に挿入した後で行うのがちょっと面倒。というわけで、自動的にrel属性を追加するようにしてみました。

決まった値を返すだけの関数群(2015年7月15日 登録)

WordPressのソースコードを眺めているとフィルター関数名で'__return_○○'が指定されている部分を時々見かけます。それらの関数定義を見てみると、すべて決まった値を単純に返すだけでした。これらの関数がちょっと気になったので、まとめてみました。

投稿記事でrubyタグを使えるようにする(前編)(2012年1月25日 登録)

rubyなどのルビ関連タグはIEの独自サポートから始まり、少し前のChrome/Safariが追随して利用できるようになっている。Firefoxはいまだにサポートしていないのだが、それなりに代替表示されるので、投稿記事で使えるようにしてみた。

日本語が含まれていないコメントを無効化する(2012年1月31日 登録)

日本のユーザーを対象にサービス(情報)展開しているサイトの場合、英文のみのコメントはあまりうれしくない。ましてやスパムコメントの対応は時間の無駄でしかない。そんなわけで、日本語を含んでいないコメントを無効化することにした。

Widgets on dashboard:プラグイン作ってみました(2014年5月6日 登録)

サイトバーなどのページ構成パーツとしてウィジェットを利用し、ある程度頻繁に更新している場合、毎回ウィジェットページを表示するのはちょっとだけ面倒かも。そんなわけで、シンプルにダッシュボードで直接編集できればいいかなと思い、調べてみました。

最終更新日時 : 2016-12-16 15:08