wp_get_mime_types

(3.5.0以降)
wp_get_mime_types - MIMEタイプのリストを取得する

説明

array wp_get_mime_types()
MIMEタイプのリストを取得する。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

MIMEタイプを連想配列で返す。

注意

連想配列の内容は、次の形式となる。
array(
	'jpg|jpeg|jpe' => 'image/jpeg',
	'gif' => 'image/gif',
	'png' => 'image/png',
	'bmp' => 'image/bmp',
	'tif|tiff' => 'image/tiff',
	'ico' => 'image/x-icon',
/* 途中省略 */
	);
キー名は拡張子、値が「タイプ名/サブタイプ名」となり、複数の拡張子は「|」で区切られている。

使用例

  • MIMEタイプのリストを取得する。
    <?php $mime_types = wp_get_mime_types(); ?>

フィルター

値を返す直前'gmime_types'フィルターが呼び出される。パラメータ$mime_typesにはMIMEタイプの連想配列が格納される。
return apply_filters( 'gmime_types', $mime_types );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/functions.php

関連

お勧めコンテンツ

スマートフォン向けの振り分けを自前で行う(2011年11月2日 登録)

PC向けのサイトをスマートフォン対応する場合、WPtouchやktai styleに代表されるスマートフォン対応のテンプレート切り替えプラグインを使用するのが一般的。そういったプラグインはテンプレート切り替え以外の機能も備えており、そういった機能は必ずしも必要ではない。そんなわけで、ここでは超シンプルなスマートフォン向けのテンプレート切り替えを実現する方法を紹介する。

ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する(2013年12月17日 登録)

管理者向けページが刷新したWordPress 3.8。そのダッシュボードページにはサイトの状況を示す「概要(At a Glance)」ウィジェットがある。この中には「投稿」や「固定ページ」の投稿件数が表示されており、同じようにカスタム投稿タイプの投稿件数を表示できないか調べてみた。

検索ワード「-10,000円」を検索できるようにしたい(2017年7月20日 登録)

とあるサイトで「-10,000円」をキーワードに検索した際、予想と異なるページが表示され、ちょっと驚いた。今回はその原因調査と対策についてまとめてみた。

Contact Form 7に確認フェーズを(2011年12月12日 登録)

Contact Form 7はWordPressによるサイト製作でお世話になることが多いプラグインの1つ。ただ、クライアント様によっては、入力、確認、送信の3フェーズにしたいという要望があり、そんな時は別の方法を採用していたのですが、JavaScript(jQuery)を使ってページ遷移しなくてもいいなら確認フェーズは用意できるかなと思い、作り込んでみた。

購読者は管理者ページのアクセス禁止(2013年11月12日 登録)

購読者(subscriber)は、通常「ダッシュボード」「プロフィール」にアクセスできるが、今回はプロフィールを独自に管理する準備を兼ねて、これらのページにアクセスできないようにブロックしてみた。

最終更新日時 : 2012-12-20 12:25