wp_get_mime_types

(3.5.0以降)
wp_get_mime_types - MIMEタイプのリストを取得する

説明

array wp_get_mime_types()
MIMEタイプのリストを取得する。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

MIMEタイプを連想配列で返す。

注意

連想配列の内容は、次の形式となる。
array(
	'jpg|jpeg|jpe' => 'image/jpeg',
	'gif' => 'image/gif',
	'png' => 'image/png',
	'bmp' => 'image/bmp',
	'tif|tiff' => 'image/tiff',
	'ico' => 'image/x-icon',
/* 途中省略 */
	);
キー名は拡張子、値が「タイプ名/サブタイプ名」となり、複数の拡張子は「|」で区切られている。

使用例

  • MIMEタイプのリストを取得する。
    <?php $mime_types = wp_get_mime_types(); ?>

フィルター

値を返す直前'gmime_types'フィルターが呼び出される。パラメータ$mime_typesにはMIMEタイプの連想配列が格納される。
return apply_filters( 'gmime_types', $mime_types );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/functions.php

関連

お勧めコンテンツ

プラグインの設定ページもレスポンシブ対応(2014年6月3日 登録)

レスポンシブ対応したWordPressの管理画面。プラグインやテーマのカスタマイズで管理画面を拡張しているなら、切り替わるタイミングはきっちり押さえておきたいところではないだろうか。

JavaScriptテンプレートを使ってみた(2017年6月6日 登録)

前回の記事」で取り上げた「WordPress Events and News」ウィジェットでは入力された地名のAJAX処理してその地名近隣のイベント情報を表示している。特に表示部分では「JavaScriptテンプレート」が採用されており、今更ながら調べてみた。

初期化に関連するアクションのおさらい(2012年8月7日 登録)

いつも何気なくfunctions.phpで使っているafter_setup_themeアクションやinitアクション。普段はあまり意識していなかったが、ふとしたことからどんな順番に呼び出されるのか気になってしまい、ちょっと調べてみた。

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 登録)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。

一定時間でログアウトする(2013年5月23日 登録)

ログイン関係を調べている関係で、wp_set_auth_cookie関数に行き着く。ログイン画面の「ログイン状態を保持する」がチェックされた場合、クッキーの有効期限は14日間。チェックされていない場合は、ブラウザが閉じるまで常に有効となっているんだね。

最終更新日時 : 2012-12-20 12:25