wp_get_post_terms

(2.8.0以降)
wp_get_post_terms - 投稿記事のタクソノミー情報を取得する

説明

mixed wp_get_post_terms( [ int $post_id = 0 [ , string $taxonomy = 'post_tag' [ , array $args = array() ] ] ] )
投稿記事のタクソノミー情報を取得する。

パラメータ

  • $post_id
    投稿ID(数値)を指定(省略時は0)。
  • $taxonomy
    'category'、'post_tag'などのタクソノミー名を指定(省略時は'post_tag')。
  • $args
    取得するタクソノミー情報の条件を連想配列で指定(省略時はarray())。
    キーワード意味
    orderbyソート対象を示すcount、name、slug、term_group、term_order、noneなど(省略時は'name':名前)
    orderソート順を示すASCかDESC(省略時はDESC)
    fields取得する項目を示すall、ids、names、slugsなど(省略時はall)

返り値

マッチしたすべてのタクソノミー情報が格納された配列を返す。パラメータ$taxonomyで指定された名前が無効な場合などのエラー時にはWP_Errorのオブジェクトを返す。タクソノミー情報のプロパティは次の通り。
プロパティ名データ型意味
term_idintID
namestring名前
slugstringスラッグ
term_groupintグループID
term_taxonomy_idintタクソノミーID
taxonomystringタクソノミー名。カテゴリーの場合は'category'、タグの場合は'post_tag'となる
descriptionstring説明
parentint親カテゴリーID。親カテゴリーがない場合は0となる
countint投稿数

注意

同じような使い方ができるget_the_terms関数がある。

使用例

  • 投稿IDが1の投稿タグ情報を取得する。
    <?php $terms = wp_get_post_terms( 1 ); ?>
  • 投稿IDが1のカテゴリー情報を取得する。
    <?php $terms = wp_get_post_terms( 1, 'category' ); ?>
  • 投稿IDが1の投稿タグ情報を名前の降順で取得する。
    <?php $terms = wp_get_post_terms( 1, 'post_tag', array( 'orderby'=>'name', 'order'=>'DESC' ) ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

4.4では投稿ページも専用テンプレートが適用できる(2015年11月7日 登録)

従来、特定の固定ページには専用テンプレートを適用できるのですが、投稿ページに適用させるためにはアクションやフィルターを利用する必要がありました。4.4では特定の投稿ページに標準で専用テンプレートを適用できるようになりそうです。

カレンダーウィジェットをAjaxで切り替える(2011年8月22日 登録)

ウィジェットベースでテーマを構築していてカレンダーを表示してみた。標準では、前月や次月のリンク先はそれぞれの月のアーカイブページとなっているのだが、記事を探すだけであればカレンダー部分だけを更新するほうが便利なのではと考え、そのアイデアを実装してみた。

the_date関数で投稿日を確実に表示する(2011年12月20日 登録)

投稿記事の投稿日時を表示する際、the_date関数を使用することが多いだろう。このthe_date関数はphpのdate関数と同じパラメータを指定することで、好みの日時フォーマットで投稿日時を表示できるのだが、ある条件の場合に投稿日時を表示しない。最初にこの現象に遭遇したときは、ちょっと悩まされた。

ショートコードを使ってテーマ内の画像URLを簡単に指定する(2011年5月2日 登録)

投稿記事の中で画像パーツを使いたいときがある。画像パーツの配置場所は、/imgディレクトリのようなテーマ外の場合と、/wp-content/themes/mytheme/imagesディレクトリのようなテーマ内の場合があり、今回は後者のケース。ショートコードを使って投稿記事の画像ファイルのURLを記述する方法を紹介したい。

32ピクセルのサイトアイコンを別の画像ファイルに変更する(2015年8月27日 登録)

「サイトアイコン」は4.3の新機能の1つ。管理画面で適当な画像ファイルを指定するだけでサイトアイコンが適用されます。そんなサイトアイコンで、既存の favicon.ico を併用する方法を紹介します。

最終更新日時 : 2014-07-04 00:18