wp_get_theme

(3.4.0以降)
wp_get_theme - テーマ情報を取得する

説明

WP_Theme wp_get_theme( [ string $stylesheet = null [ , string $theme_root = null ] ] )
テーマ情報(WP_Themeオブジェクト)を取得する。

パラメータ

  • $stylesheet
    テーマ名(ディレクトリ名)を指定(省略時はnull)。
  • $theme_root
    テーマのディレクトリ名を指定(省略時はnull)。

返り値

テーマ情報(WP_Themeオブジェクト)を返す。

注意

get_file_data関数を使ってテーマ情報を取得する代替方法として本関数を使用できる。なおテーマ情報を取得する関数としてget_theme_data関数(バージョン1.5.0~3.3.x)があったが、本関数の追加により非推奨になっている。

パラメータ$stylesheetが省略された場合は現在のテーマ情報が対象となる。

パラメータ$theme_rootは、標準のテーマディレクトリ(通常はWP_CONTENT_DIR . '/themes')以外のテーマを対象とする場合にそのパス名を指定する。

使用例

  • 現在のテーマ情報を取得する。
    <?php
    $theme = wp_get_theme();
    $theme_version = $theme->get( 'Version' );
    ?>
  • 'Twenty Seventeen'のテーマ情報を取得する。
    <?php $theme = wp_get_theme( 'twentyseventeen' ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/theme.php

関連

  • get_file_data - WordPress規定のヘッダー情報を取得する
  • get_theme_mods - 現在のテーマ固有のプロパティをすべて取得する
  • remove_theme_mods - 現在のテーマ固有のプロパティをすべて削除する

お勧めコンテンツ

ホームディレクトリから過去のファイルを削除する(2013年1月27日 登録)

WordPressで構築したサイトのホームディレクトリには、現在使われていないファイルが残っている時がある。3.5.1もリリースされたことだし、これを機にホームディレクトリを整理整頓した。

ログインページのタイトルを変更してみる(2017年11月17日 登録)

バージョン4.9では新しいフィルターやフィルターのパラメータの追加が多数行われている。ここではその一例としてログインページ関連で追加された2つのフィルターを紹介する。

プラグインの設定ページもレスポンシブ対応(2014年6月3日 登録)

レスポンシブ対応したWordPressの管理画面。プラグインやテーマのカスタマイズで管理画面を拡張しているなら、切り替わるタイミングはきっちり押さえておきたいところではないだろうか。

タイトルのみをキーワード検索する(2014年4月3日 登録)

WordPressのキーワード検索は、投稿タイトルと本文のどちらかに指定したキーワードが含まれているかを調べるわけだが、時々タイトルだけとか、逆に本文だけ検索したいケースがある。

管理画面でツールバー(Admin bar)を非表示にする(2013年3月5日 登録)

WordPress使ってちょっと変わったサイトを構築する際、管理画面のツールバーを表示させたくないケースがある。一般に公開するサイト側であれば、show_admin_bar関数で非表示にできるのだが、管理画面ではこれを使ってもツールバーは消えてくれない。

最終更新日時 : 2017-09-06 14:16