wp_image_editor_supports

(3.5.0以降)
wp_image_editor_supports - イメージエディタがサポートしているか調べる

説明

bool wp_image_editor_supports( [ mixed $args = array() ] )
イメージエディタがサポートしているか調べる。

パラメータ

  • $args
    調べたいMIMEタイプおよびメソッド名を文字列または配列で指定(省略時は、array())。

返り値

サポートしている場合はtrueを、サポートしていない場合はfalseを返す。

注意

テーマ内で3.5の新機能であるWP_Image_Editorクラス系が使えるか確認する。

使用例

  • イメージエディタがMIMEタイプ'image/jpeg'をサポートしているか調べる。
    <?php if ( wp_image_editor_supports( array( 'mime_type'=>'image/jpeg' ) ) ) : ?>
  • イメージエディタがMIMEタイプ'image/jpeg'でrotateメソッドをサポートしているか調べる。
    <?php if ( wp_image_editor_supports( array( 'mime_type'=>'image/jpeg', 'methods'=>array( 'rotate' ) ) ) ) : ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/media.php

関連

お勧めコンテンツ

投稿画面のウェジェットを2列にする(2013年1月25日 登録)

ダッシュボード画面ではスクリーンレイアウトを最大4列まで選択できるのに、投稿画面は1列か2列のどちらか。高解像度のディスプレイを使っていると、投稿画面では大画面のメリットを生かせていない理由がここにあるのではと感じ、3列対応にしてみた。

初期化に関連するアクションのおさらい(2012年8月7日 登録)

いつも何気なくfunctions.phpで使っているafter_setup_themeアクションやinitアクション。普段はあまり意識していなかったが、ふとしたことからどんな順番に呼び出されるのか気になってしまい、ちょっと調べてみた。

もうquery_postsは呼ばない(2011年9月27日 登録)

トップページやカテゴリーページで標準の条件に少し手を加えた投稿情報を表示するケースがある。そんな時、テンプレートファイルの先頭でquery_posts関数を呼び出して投稿情報を再抽出していたのだが、フィルター処理をうまく使えばquery_posts関数を呼び出さなくても大丈夫みたいだ。

日本語が含まれていないコメントを無効化する(2012年1月31日 登録)

日本のユーザーを対象にサービス(情報)展開しているサイトの場合、英文のみのコメントはあまりうれしくない。ましてやスパムコメントの対応は時間の無駄でしかない。そんなわけで、日本語を含んでいないコメントを無効化することにした。

query_posts(WP_Queryクラス)で投稿タグを絞り込む(2011年9月7日 登録)

投稿タグの絞り込みは、カテゴリーに似ているけど微妙に違っている。今日は、昨日投稿した「query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む」の続きとして、投稿タグの絞り込みついてまとめてみる。

最終更新日時 : 2012-12-20 13:50