wp_image_editor_supports

(3.5.0以降)
wp_image_editor_supports - イメージエディタがサポートしているか調べる

説明

bool wp_image_editor_supports( [ mixed $args = array() ] )
イメージエディタがサポートしているか調べる。

パラメータ

  • $args
    調べたいMIMEタイプおよびメソッド名を文字列または配列で指定(省略時は、array())。

返り値

サポートしている場合はtrueを、サポートしていない場合はfalseを返す。

注意

テーマ内で3.5の新機能であるWP_Image_Editorクラス系が使えるか確認する。

使用例

  • イメージエディタがMIMEタイプ'image/jpeg'をサポートしているか調べる。
    <?php if ( wp_image_editor_supports( array( 'mime_type'=>'image/jpeg' ) ) ) : ?>
  • イメージエディタがMIMEタイプ'image/jpeg'でrotateメソッドをサポートしているか調べる。
    <?php if ( wp_image_editor_supports( array( 'mime_type'=>'image/jpeg', 'methods'=>array( 'rotate' ) ) ) ) : ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/media.php

関連

お勧めコンテンツ

初期化に関連するアクションのおさらい(2012年8月7日 登録)

いつも何気なくfunctions.phpで使っているafter_setup_themeアクションやinitアクション。普段はあまり意識していなかったが、ふとしたことからどんな順番に呼び出されるのか気になってしまい、ちょっと調べてみた。

oEmbed対応サイトを整理した(2014年9月3日 登録)

投稿記事にTwitterやYouTubeのURL(アドレス)を記述したとき、表示されるページにはリンクとしてではなく、埋め込んだURLの内容が表示される。この仕組み(機能)はoEmbedというもので、対応サイトは随時バージョンアップしている。

さくらのVPSでKUSANAGI#2(2017年5月16日 登録)

今回は「前回」の続き。さくらのVPS(メモリー2GB SSDプラン)でパフォーマンスをApacheのabコマンドで確認してみた。はてさて、うたい文句通りのパフォーマンスは発揮するのだろうか。

サイドバーの初期化はwidgets_initアクションで(2011年7月14日 登録)

ウィジェットを使ってみたくなり新テーマ「Twenty Eleven」を覗いてみると、codexに記載されていた内容と少し違っている。これって「Twenty Ten」ですでに変更されていたんだね。

時代はWP_Queryなのか(2011年8月1日 登録)

WordPressのテーマ作成において、メインの投稿記事とは別に特定の条件を指定した投稿内容を表示することが多々ある。つい最近までget_posts関数を使用することが多かったのだが、最近はWP_Queryクラスを使用することが多くなってきた。

最終更新日時 : 2012-12-20 13:50