wp_image_matches_ratio

(4.6.0以降)
wp_image_matches_ratio - 2つの幅と高さが同じアスペクト比か調べる

説明

bool wp_image_matches_ratio( int $source_width, int $source_height, int $target_width, int $target_height )
2つの幅と高さが同じアスペクト比か調べる。

パラメータ

  • $source_width
    1つ目の幅を指定。
  • $source_height
    1つ目の高さを指定。
  • $target_width
    2つ目の幅を指定。
  • $target_height
    2つ目の高さを指定。

返り値

2つの幅と高さが同じアスペクト比が同じ場合はtrueを、異なる場合はfalseを返す。

注意

幅を基準に倍率を調整し、幅・高さとも1ピクセル以下の場合は同じアスペクト比としている。

使用例

  • 変数$image_width$image_heightの内容が、幅640×高さ480か調べる。
    <?php if ( wp_image_matches_ratio( 640, 480, $image_width, $image_height ) ) : ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/media.php

関連

お勧めコンテンツ

Paste JSON text:プラグイン作ってみました(2012年1月19日 登録)

動作検証用のサーバーと本番サーバーで投稿データの同期作業(コピー&ペースト)を支援するプラグインです。動作検証用のサーバーで投稿記事をJSONテキストに変換してクリップボードにコピー。本番サーバーの新規投稿ページでクリップボードにコピーしたJSONテキストをペーストして、投稿記事のコピー&ペーストを実現します。複数サーバー間で投稿記事の同期を行っている方は、お試しあれ。

日本語が含まれていないコメントを無効化する(2012年1月31日 登録)

日本のユーザーを対象にサービス(情報)展開しているサイトの場合、英文のみのコメントはあまりうれしくない。ましてやスパムコメントの対応は時間の無駄でしかない。そんなわけで、日本語を含んでいないコメントを無効化することにした。

wp_titleからwp_get_document_titleへ(2015年10月26日 登録)

先週、WordPress 4.4 beta1(以降4.4 beta1)が公開されました。この4.4 beta1では新テーマ「Twenty Sixteen」が追加されたほか、wp-includesディレクトリ以下のファイルが大幅に変更された感じです。

ログインページのタイトルを変更してみる(2017年11月17日 登録)

バージョン4.9では新しいフィルターやフィルターのパラメータの追加が多数行われている。ここではその一例としてログインページ関連で追加された2つのフィルターを紹介する。

Blacklist keys manager:プラグイン作ってみました(2013年9月13日 登録)

少し前から明らかにスパムと思われるコメントが投稿され、そのモデレーションメールを受け取る回数が増えてきた。あまりにもあからさまなコメントばかりなので、何らかの対策ができないか考えてみました。

最終更新日時 : 2016-08-17 15:31