wp_image_matches_ratio

(4.6.0以降)
wp_image_matches_ratio - 2つの幅と高さが同じアスペクト比か調べる

説明

bool wp_image_matches_ratio( int $source_width, int $source_height, int $target_width, int $target_height )
2つの幅と高さが同じアスペクト比か調べる。

パラメータ

  • $source_width
    1つ目の幅を指定。
  • $source_height
    1つ目の高さを指定。
  • $target_width
    2つ目の幅を指定。
  • $target_height
    2つ目の高さを指定。

返り値

2つの幅と高さが同じアスペクト比が同じ場合はtrueを、異なる場合はfalseを返す。

注意

幅を基準に倍率を調整し、幅・高さとも1ピクセル以下の場合は同じアスペクト比としている。

使用例

  • 変数$image_width$image_heightの内容が、幅640×高さ480か調べる。
    <?php if ( wp_image_matches_ratio( 640, 480, $image_width, $image_height ) ) : ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/media.php

関連

お勧めコンテンツ

初期化に関連するアクションのおさらい(2012年8月7日 登録)

いつも何気なくfunctions.phpで使っているafter_setup_themeアクションやinitアクション。普段はあまり意識していなかったが、ふとしたことからどんな順番に呼び出されるのか気になってしまい、ちょっと調べてみた。

テーマから投稿画像のサイズを指定する(2012年3月15日 登録)

投稿記事に挿入する画像サイズは、サムネイル(150×150)、中サイズ(300×300)、大サイズ(1024×1024)がデフォルトだが、テーマによっては別のサイズを指定したい場合はある。基本的には、「設定」-「メディア」の「メディア設定」ページで指定できるが、テーマ内のfunctions.phpで設定しておくとちょっと便利かもしれない。

各種リンクを取得する関数一覧(2014年6月12日 登録)

サイト設計において、ページ間の相互リンクは重要である。WordPressでは各種ページのリンク(パーマリンク)を取得する関数を用意しており、それらを一通り把握しておくべきだろう。

プラグインのロード順を制御する(2014年6月9日 登録)

これまでプラグインがどのような順番でロードされるか意識していなかったのだが、とある自作プラグインを他のプラグインよりも先にロードさせたくなったので調べてみた。

親子の固定ページで同じテンプレートを使う(2013年3月20日 登録)

固定ページのテンプレートファイルは「page.php」か、ページ名(スラッグ)または投稿IDを指定したテンプレートファイルになる。固定ページでページデザインが数パターンある場合、通常は「page.php」で振り分けることになるが、もう少しスマートにできないか考えてみた。

最終更新日時 : 2016-08-17 15:31