wp_is_ini_value_changeable

(4.6.0以降)
wp_is_ini_value_changeable - PHPの設定値が変更可能か調べる

説明

bool wp_is_ini_value_changeable( string $setting )
PHPの設定値が変更可能か調べる。

パラメータ

  • $setting
    設定名を指定。

返り値

指定された設定名の値が変更可能な場合はtrueを、変更できない場合はfalseを返す。

注意

テーマやプラグインでphp.iniなどに記述されているPHPの設定値を変更する場合、本関数を利用してその設定値が変更可能か確認し、変更できない場合の対応を考慮しておくのが望ましい。

使用例

  • 'memory_limit'の値が変更可能か調べる。
    <?php if ( wp_is_ini_value_changeable( 'memory_limit' ) ) : ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/load.php

関連

お勧めコンテンツ

囲み型ショートコードとwpautop(2014年10月22日 登録)

ショートコードは投稿記事の閲覧時に動的に内容を変更できる優れもの。galleryやcaptionなどいくつかのショートコードが標準で組み込まれており、一部のプラグインではその機能を利用する手段としてショートコードが利用されている。

さくらのVPSでKUSANAGI#3(2017年5月18日 登録)

今回は「前回」の続き。http(80番)をクローズ、そのほかに行った調整作業について整理する。

標準で使用できる数少ないショートコード[caption]とは(2011年5月7日 登録)

画像をアップロードして「投稿に追加」ボタンをクリックすると、投稿記事内にリンク付きのimgタグか、ショートコードのが挿入される。ここではそれらの書式を整理する。

コメントの「ウェブサイト」止めました(2014年4月14日 登録)

とあるサイトのスパムコメントが多く、その都度のスパム指定するのが面倒である。これまでいくつか対策を行ってきたが、そういった対応にもいい加減うんざりしてきたので、試験的に「ウェブサイト」を無効化しようと思った。

カテゴリー専用の投稿一覧と新規投稿メニューを追加する(2012年1月23日 登録)

サイト更新の1クリックを省くため、特定カテゴリーの投稿に対して同じようにメニューを追加してみた。カスタム投稿タイプの専用投稿メニューみたいな感じである。

最終更新日時 : 2016-08-17 14:55