wp_is_writable

(3.6.0以降)
wp_is_writable - ディレクトリが書き込みできるか調べる

説明

bool wp_is_writable( string $path )
ディレクトリが書き込みできるか調べる。

パラメータ

  • $path
    ディレクトリのパス名を指定。

返り値

パラメータ$pathで指定されたディレクトリが書き込みできる場合はtrue、できない場合はfalseを返す。

注意

Windows環境かどうかを調べるため、定数PHP_OSを参照している。

使用例

  • アップロード先のディレクトリが書き込みできるか調べる。
    
    $upload_dir = wp_upload_dir();
    <?php if ( wp_is_writable( $upload_dir['path'] ) ) : ?>
    

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/functions.php

関連

  • win_is_writable - Windows環境でディレクトリが書き込みできるか調べる
  • wp_upload_dir - アップロードディレクトリ(パス名)を取得する

お勧めコンテンツ

index.htmlでアーカイブページを表示させる(2011年10月14日 登録)

静的なサイトでは、各ディレクトリにindex.htmlファイルを置き、そのディレクトリの内容を紹介することが多い。WordPressで構築したサイトも同様にできないかと考え、試行錯誤してみた(こんなことを考えてるのは自分だけだろうか!?)。

dashiconsの一覧表(2017年6月26日 登録)

管理画面のメニューなどで使用されるアイコンはバージョン3.8で追加されたdashiconsは実態はWebフォントであり、cssのクラス名で容易に利用できる。これまでプラグインを作る際に個別に調べたりしていたのだが、全体をパッと見たかったので整理してみた。

パスとURL(2011年10月6日 登録)

テーマやプラグインで、WordPressシステム関連のディレクトリやURLを使う時があり、それらの多くは関数や定数として定義されている。今回は、それらの関数や定数について整理していく。

query_posts(WP_Queryクラス)で投稿タグを絞り込む(2011年9月7日 登録)

投稿タグの絞り込みは、カテゴリーに似ているけど微妙に違っている。今日は、昨日投稿した「query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む」の続きとして、投稿タグの絞り込みついてまとめてみる。

決まった値を返すだけの関数群(2015年7月15日 登録)

WordPressのソースコードを眺めているとフィルター関数名で'__return_○○'が指定されている部分を時々見かけます。それらの関数定義を見てみると、すべて決まった値を単純に返すだけでした。これらの関数がちょっと気になったので、まとめてみました。

最終更新日時 : 2013-08-02 16:16