wp_kses_post_deep

(4.4.2以降)
wp_kses_post_deep - 複数の投稿内容をサニタイズする

説明

mixed wp_kses_post_deep( mixed $data )
複数の投稿内容をサニタイズする。

パラメータ

  • $data
    投稿内容を含んだ配列(またはオブジェクト)を指定

返り値

パラメータ$dataに含まれる要素に対して投稿内容向けにサニタイズを行いその結果を返す。

注意

map_deepを使ってwp_kses_postを呼び出す。管理者向けページでは画像ファイルから読み込んだメタ情報に対して本関数を呼び出している。

使用例

  • 変数$attrsの内容をサニタイズする。
    <?php $attrs = wp_kses_post_deep( $attrs ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/kses.php

関連

  • map_deep - 変数内の要素についてコールバック関数を実行する
  • wp_kses_post - 投稿内容をサニタイズする

お勧めコンテンツ

wp_titleからwp_get_document_titleへ(2015年10月26日 登録)

先週、WordPress 4.4 beta1(以降4.4 beta1)が公開されました。この4.4 beta1では新テーマ「Twenty Sixteen」が追加されたほか、wp-includesディレクトリ以下のファイルが大幅に変更された感じです。

各種リンクを取得する関数一覧(2014年6月12日 登録)

サイト設計において、ページ間の相互リンクは重要である。WordPressでは各種ページのリンク(パーマリンク)を取得する関数を用意しており、それらを一通り把握しておくべきだろう。

各投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を取得するには(2011年9月16日 登録)

投稿記事ごとに設定されているカスタムフィールドの値はget_post_meta関数で取得できるが、すべての投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を一覧を取得する関数が見当たらない。カテゴリーや投稿タグのようにそれぞれの値と実際に使用されている投稿記事件数を取得したいのだが、探し方が悪いのか見つからないのだ。

WordPressの鼓動(2013年10月1日 登録)

WordPressでは、Ajaxを利用する方法の1つとしてadd_action関数を利用することができる。この方法を調べている過程で、'heartbeat'というおもしろそうなAjaxアクションがあったので、紹介しておく。

管理画面の'アイキャッチ画像'を'写真'に変える(2013年1月23日 登録)

クライアント向けに専用のテーマを提供する際、稀に管理画面内の用語の変更を依頼されることがある。今回は、'アイキャッチ画像'だとわかりにくいので'写真'に変えてほしいということだった。

最終更新日時 : 2016-02-23 19:00