wp_login_form

(3.0.0以降)
wp_login_form - ログインフォームを表示する

説明

string wp_login_form( mixed $args )
シンプルなログインフォームを表示する。パラメータ$argsに'echo'=>falseが指定された場合は、表示せずにそのHTMLテキストを取得する。

パラメータ

  • $args
    ログインフォームの各種パラメータを指定(連想配列)。キーワードは次の通り。
    キーワード省略時の値意味
    echotrueフォームを表示する場合はtrue、HTMLテキストを取得する場合はfalseを指定
    redirectsite_url( $_SERVER['REQUEST_URI'] )ログイン後の戻り先URL
    from_id'loginform'fromタグのID
    label_username__( 'Username' )ユーザー名ラベルのテキスト(日本語環境の省略時は'ユーザー名')
    label_password__( 'Password' )パスワードラベルのテキスト(日本語環境の省略時は'パスワード')
    label_remember__( 'Remember Me' )ログイン情報を記録チェックボックスのテキスト(日本語環境の省略時は'ログイン情報を記録')
    label_log_in__( 'Log In' )ログインボタンのテキスト(日本語環境の省略時は'ログイン')
    id_username'user_login'ユーザー名入力ボックスのID
    id_password'user_pass'パスワード入力ボックスのID
    id_remember'rememberme'ログイン情報を記録チェックボックスのID
    id_submit'wp-submit'ログインボタンのID
    remembertrueログイン情報を記録チェックボックスを表示する場合はtrue、表示しない場合はfalseを指定
    value_username''ユーザー名入力ボックスの初期値
    value_rememberfalseログイン情報を記録チェックボックスの初期値

返り値

パラメータ$argsに'echo'=>falseが指定された場合は、表示せずにそのHTMLテキストを返す。

注意

wp_login_url関数は、サイトのログインページのURLを表示・取得するが、この関数は(シンプルな)ログインフォームそのものを表示・取得できる。

使用例

  • ログインフォームを表示する。
    <?php wp_login_form( ); ?>
  • ログイン情報を記録チェックボックスを省いてログインフォームを表示する。
    <?php wp_login_form( array( 'remember'=>false ) ); ?>

関連

  • site_url - 現在のブログのサイトURLを取得する
  • wp_login_url - ログインURLを取得する
  • __ - 翻訳テキストを取得する

お勧めコンテンツ

WP_List_Tableクラスの「一括操作」フォームを使ってみた(2017年9月26日 登録)

今回は「WP_List_Tableクラスを使ってみた」の続き。投稿一覧やプラグインページなどにある「一括操作」(Bulkアクション)フォーム対応に関するメモである。

Login rebuilder:プラグイン作ってみました(2013年1月18日 登録)

昨年投稿した「ログインページを変える」をプラグイン化。ログインページを独自の名前のページ変更し、標準のログインページwp-login.phpを使用できないようにするプラグインです。部外者によるwp-login.phpのアクセスにお悩みの方にお勧めします。また2.0.0では「XML-RPCリクエストの管理機能」を追加。最新の2.2.0では管理者のログイン時にメールで通知する機能を追加しました。

決まった値を返すだけの関数群(2015年7月15日 登録)

WordPressのソースコードを眺めているとフィルター関数名で'__return_○○'が指定されている部分を時々見かけます。それらの関数定義を見てみると、すべて決まった値を単純に返すだけでした。これらの関数がちょっと気になったので、まとめてみました。

リクエスト応答を終了する前に何かを処理する(2013年9月26日 登録)

PHPでは、register_shutdown_function関数を使うことでリクエストに対してレスポンスを返した後に何らかの処理を行うことができる。WordPressでもregister_shutdown_function関数は使えると思うのだが、テーマ内のテンプレートでページを表示した後で何かを行う場合はどうすればいいのか、ちょっと調べてみた。

常時SSL接続に変更しました(2017年3月3日 登録)

先週末、本サイトを常時SSL接続に変更しました。本サイトは「さくらのVPS」(CentOS 6系、Apache 2.2系)上にWordPressのマルチサイト機能を使って構築しており、無償で使用できる「Let's Encrypt」を使って常時SSL接続に切り替えた手順をメモとして残しそうと思います。

最終更新日時 : 2010-06-22 12:27