wp_logout_url

(2.7以降)
wp_logout_url - ログアウトURLを取得する

説明

string wp_logout_url( [ string $redirect = '' ] )
ログアウトURLを取得する。

パラメータ

  • $redirect
    ログイン後にリダイレクトするURL(省略時は''となり、管理者向けトップページへ)。

返り値

ログインURLを返す。

注意

利用者がログイン済みの場合に有効。is_user_logged_in関数でログイン状態を確認してから使用すること。

使用例

  • ログアウトURLを取得する。
    <?php $link = wp_logout_url( ); ?>

フィルター

[2.8.0]ログアウトURLを返す前に'logout_url'フィルターを呼び出す。パラメータ$logout_urlにはログアウトURLが、$redirectは本関数が受け取ったパラメータの内容が格納されている。
return apply_filters( 'logout_url', $logout_url, $redirect );

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/general-template.php

関連

お勧めコンテンツ

もうquery_postsは呼ばない(2011年9月27日 登録)

トップページやカテゴリーページで標準の条件に少し手を加えた投稿情報を表示するケースがある。そんな時、テンプレートファイルの先頭でquery_posts関数を呼び出して投稿情報を再抽出していたのだが、フィルター処理をうまく使えばquery_posts関数を呼び出さなくても大丈夫みたいだ。

さくらのVPSでKUSANAGI(2017年5月15日 登録)

請け負っていた業務が一段落したので、「さくらのVPS」で「KUSANAGI」を試してみました。推奨環境はメモリ4GBとなっているが、今回は実験的な利用なので、SSD 2GBプランでトライしました。

管理画面でツールバー(Admin bar)を非表示にする(2013年3月5日 登録)

WordPress使ってちょっと変わったサイトを構築する際、管理画面のツールバーを表示させたくないケースがある。一般に公開するサイト側であれば、show_admin_bar関数で非表示にできるのだが、管理画面ではこれを使ってもツールバーは消えてくれない。

囲み型ショートコードとwpautop(2014年10月22日 登録)

ショートコードは投稿記事の閲覧時に動的に内容を変更できる優れもの。galleryやcaptionなどいくつかのショートコードが標準で組み込まれており、一部のプラグインではその機能を利用する手段としてショートコードが利用されている。

PHPとMySQLのバージョンを確認(2013年9月11日 登録)

先日、WordPressで構築されたサイトについて最新版へのバージョンアップを依頼される。使用されていたWordPressはバージョン2.xということで、最新版へバージョンアップできるのか、PHPとMySQLのバージョンを確認することになった。

最終更新日時 : 2015-05-06 09:23