wp_mail

wp_mail - メールを送信する

説明

bool wp_mail( string $to, string $subject, string $message [ , mixed $headers = '' [ , mixed $attachments = array() ] ] )
メールを送信する。

パラメータ

  • $to
    送信先メールアドレスを指定。
  • $subject
    メールタイトルを指定。
  • $message
    メール本文を指定。
  • $headers
    メールヘッダー情報を文字列または配列で指定(省略時は'')。
  • $attachments
    添付ファイルを文字列または配列で指定(省略時はarray())。

返り値

メールを送信できた場合はtrueを。送信できなかった場合はfalseを返す。

注意

パラメータ$headersで送信元('from')が省略された場合は、名前は'WordPress'、メールアドレスは'wordpress@'サイト名('www.'から始まる場合は除外される)が適用される。
パラメータ$headersでコンテント情報('content-type')が省略された場合は、content-typeが'text/plain'、charsetが'UTF-8'が適用される。

使用例

  • 送信元を省略してメールを送信する。
    <?php @wp_mail( $to, $subject, $message ); ?>
  • 送信元を指定してメールを送信する。
    <?php
    $blogname = wp_specialchars_decode( get_option( 'blogname' ), ENT_QUOTES );
    $wp_email = 'wordpress@'.preg_replace( '#^www\.#', '', strtolower( $_SERVER['SERVER_NAME'] ) );
    $headers = "From: \"{$blogname}\" <{$wp_email}>\n".
    	"Content-Type: text/plain; charset=\"UTF-8\"\n";
    @wp_mail( $to, $subject, $message, $headers );
    ?>

フィルター

本関数の冒頭で'wp_mail'フィルターを呼び出す。パラメータ$paramsは本関数で受け取った5つのパラメータを格納した連想配列となる。
extract( apply_filters( 'wp_mail', $params ) );
メールの送信者メールアドレスの確定前に'wp_mail_from'フィルターを呼び出す。パラメータは確定前のメールアドレスとなる。
$from = apply_filters( 'wp_mail_from', $from_email );
メールの送信者名の確定前に'wp_mail_from_name'フィルターを呼び出す。パラメータは確定前の送信者名となる。
$from_name = apply_filters( 'wp_mail_from_name', $from_name );
メールのcontent-typeの確定前に'wp_mail_content_type'フィルターを呼び出す。パラメータは確定前のcontent-typeとなる。
$content_type = apply_filters( 'wp_mail_content_type', $content_type );
メールのcharsetの確定前に'wp_mail_charset'フィルターを呼び出す。パラメータは確定前のcharsetとなる。
$charset = apply_filters( 'wp_mail_charset', $charset );

アクション

メールを送信する直前に'phpmailer_init'アクションを呼び出す。パラメータはPHPMailerクラスのオブジェクトが格納された配列となる。
do_action_ref_array( 'phpmailer_init', array( &$phpmailer ) );

ソースファイル

/wp-includes/pluggable.php

お勧めコンテンツ

管理画面でツールバー(Admin bar)を非表示にする(2013年3月5日 登録)

WordPress使ってちょっと変わったサイトを構築する際、管理画面のツールバーを表示させたくないケースがある。一般に公開するサイト側であれば、show_admin_bar関数で非表示にできるのだが、管理画面ではこれを使ってもツールバーは消えてくれない。

Post-tag automaton:プラグイン作ってみました(2012年7月3日 登録)

みなさんは投稿をポストする際に投稿タグを付け忘れたことはないでしょうか。このプラグインは、投稿をポストする際にタイトルと記事に投稿タグが含まれていないか調べ、含まれていた場合はその投稿タグを追加します。

3.2標準テーマ「Twenty Eleven」は投稿フォーマットに着目(2011年7月6日 登録)

新テーマ「Twenty Eleven」のトップページでは、投稿フォーマットに応じて表示を切り替える仕組みが提案されている。ここでは、その投稿フォームの活用方法を簡単に紹介する。

ログインページを変える(2012年11月18日 登録)

WordPressの標準的な不正ログイン対策としては、ログインIDは'admin'を避けるパスワードはユニークで長くする、場合によってはアクセスできるIPアドレスを制限する、といった具合だろう。これらの他に何かできないものだろうかと、ちょっと考えてみた。

検索ワード「-10,000円」を検索できるようにしたい(2017年7月20日 登録)

とあるサイトで「-10,000円」をキーワードに検索した際、予想と異なるページが表示され、ちょっと驚いた。今回はその原因調査と対策についてまとめてみた。

最終更新日時 : 2014-07-31 21:54