wp_nonce_tick

(2.5.0以降)
wp_nonce_tick - nonce用の時間依存値を取得する

説明

int wp_nonce_tick()
nonce用の時間依存値を取得する。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

nonce用の時間依存値を返す。

注意

nonce用ハッシュ値を生成するwp_create_nonce関数から呼び出されている。nonce用ハッシュ値の有効期間を変更する場合は、'nonce_life'フィルターを利用すればいい。

使用例

  • nonce用の時間依存値を取得する。
    <?php $tick = wp_nonce_tick(); ?>

フィルター

[2.5.0]時間依存値を返す直前に'nonce_life'フィルターを呼び出す。呼び出し時のパラメータ$nonce_lifeは標準で86400(1日の秒数)となっており、変えす値によってnonceの有効時間を調整できる。
$nonce_life = apply_filters( 'nonce_life', $nonce_life );

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/pluggable.php

関連

お勧めコンテンツ

メディアライブラリに絞り込み用の「投稿タグ」を追加する(2014年6月24日 登録)

この記事は、先月投稿したコラム「メディア(attachment)を拡張してより便利に活用する」の続編。メディアで「投稿タグ」を追加するだけで「メディアライブラリ」ページの投稿一覧の中には「タグ」カラムが追加されるが、今回はその「投稿タグ」で絞り込み検索に対応してみる。

絵文字画像がPNGからSVGへ(2016年8月15日 登録)

WordPressでは絵文字に対応していないブラウザ環境で絵文字を表示する仕組みをバージョン4.2から提供。絵文字に対応しているブラウザとそん色がない表示を実現する。

Somewhere search box:プラグイン作ってみました(2012年12月24日 登録)

投稿済みの記事を修正する際、毎回「投稿一覧」に戻るのは面倒だ、そんなことを感じて作ったのがこのプラグインです。また1.2.0では投稿内容(本文、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールド)を複製するリンクを投稿一覧ページと投稿編集ページに追加、1.3.0では投稿タイトルのみの検索をサポートしました。

WordPressの鼓動(2013年10月1日 登録)

WordPressでは、Ajaxを利用する方法の1つとしてadd_action関数を利用することができる。この方法を調べている過程で、'heartbeat'というおもしろそうなAjaxアクションがあったので、紹介しておく。

投稿内容に応じてwpautopを制御する(2013年8月13日 登録)

投稿内容を表示するthe_content関数では、wpautop関数がフィルターの1つとして呼び出され、改行をbrタグに変換したり、pタグで調整したりする。この機能自体は便利なのだが、きちんとデザインされたHTMLソースを流し込んだ場合はこの機能は好ましくない。そんなわけで、記事内容に応じてwpautop関数を制御できないか考えてみた。

最終更新日時 : 2014-05-20 09:33