wp_nonce_tick

(2.5.0以降)
wp_nonce_tick - nonce用の時間依存値を取得する

説明

int wp_nonce_tick()
nonce用の時間依存値を取得する。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

nonce用の時間依存値を返す。

注意

nonce用ハッシュ値を生成するwp_create_nonce関数から呼び出されている。nonce用ハッシュ値の有効期間を変更する場合は、'nonce_life'フィルターを利用すればいい。

使用例

  • nonce用の時間依存値を取得する。
    <?php $tick = wp_nonce_tick(); ?>

フィルター

[2.5.0]時間依存値を返す直前に'nonce_life'フィルターを呼び出す。呼び出し時のパラメータ$nonce_lifeは標準で86400(1日の秒数)となっており、変えす値によってnonceの有効時間を調整できる。
$nonce_life = apply_filters( 'nonce_life', $nonce_life );

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/pluggable.php

関連

お勧めコンテンツ

4.2.3でちょっと変わったショートコード(2015年7月25日 登録)

4.3のリリースまであと少しなわけですが、4.2.3が緊急リリースされました。4.2.2とソースコードを比較すると、ざっくりTinyMCE絡みが多い印象を受けたのですが、ショートコード関連も少し変わっていたので簡単にまとめてみました。

Paste JSON text:プラグイン作ってみました(2012年1月19日 登録)

動作検証用のサーバーと本番サーバーで投稿データの同期作業(コピー&ペースト)を支援するプラグインです。動作検証用のサーバーで投稿記事をJSONテキストに変換してクリップボードにコピー。本番サーバーの新規投稿ページでクリップボードにコピーしたJSONテキストをペーストして、投稿記事のコピー&ペーストを実現します。複数サーバー間で投稿記事の同期を行っている方は、お試しあれ。

タイトルのみをキーワード検索する(2014年4月3日 登録)

WordPressのキーワード検索は、投稿タイトルと本文のどちらかに指定したキーワードが含まれているかを調べるわけだが、時々タイトルだけとか、逆に本文だけ検索したいケースがある。

wp_titleからwp_get_document_titleへ(2015年10月26日 登録)

先週、WordPress 4.4 beta1(以降4.4 beta1)が公開されました。この4.4 beta1では新テーマ「Twenty Sixteen」が追加されたほか、wp-includesディレクトリ以下のファイルが大幅に変更された感じです。

「姓」の後に「名」を(2013年11月6日 登録)

WordPressのユーザー情報設定ページでは、「名(First name)」の後に「姓(Last name)」を入力するようになっている。日本向けのユーザー登録できるサイトの場合、この並び順はちょっと違和感があるので、「姓」「名」の順に入力できるようにした。

最終更新日時 : 2014-05-20 09:33