wp_playlist_scripts

(3.9.0以降)
wp_playlist_scripts - playlistショートコードのHTML向けのスクリプトを出力予約する

説明

void wp_playlist_scripts( string $type )
playlistショートコードのHTML向けのスクリプトを出力予約する。

パラメータ

  • $type
    メディアタイプとして'audio'または'video'を指定。

返り値

返り値はあいません。

注意

playlistショートコードの実態関数であるwp_playlist_shortcode関数が実行する'wp_playlist_scripts'アクションの実態関数であり、基本的には呼び出すことはないと思われる。

スタイルハンドル名'wp-mediaelement'とスクリプトハンドル名'wp-playlist'を出力用のキューに入れる。

使用例

  • 音楽向けのplaylistショートコードのHTML向けのスクリプトを出力予約する。
    <?php wp_playlist_scripts( 'audio' ); ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/media.php

関連

お勧めコンテンツ

ツイート引用が簡単になる仕組み(2012年6月8日 登録)

WordPress 3.4では、投稿記事の中にツイートのURLを記述するだけで、投稿ページにそれっぽい表示をしてくれるようになる。ちょっと気になったので、その仕組みを追っかけてみた。

oEmbed対応サイトを整理した(2014年9月3日 登録)

投稿記事にTwitterやYouTubeのURL(アドレス)を記述したとき、表示されるページにはリンクとしてではなく、埋め込んだURLの内容が表示される。この仕組み(機能)はoEmbedというもので、対応サイトは随時バージョンアップしている。

3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2014年1月17日 登録)

ちょうど1月前の「ダッシュボードの「概要」にカスタム投稿タイプ件数を表示する」にて、WordPress 3.8新ダッシュボードの「概要」ウィジェットにカスタム投稿タイプの投稿数を表示する方法を紹介したが、今回のその続編で「アクティビティ」ウィジェットを拡張する方法を紹介する。

4.2.3でちょっと変わったショートコード(2015年7月25日 登録)

4.3のリリースまであと少しなわけですが、4.2.3が緊急リリースされました。4.2.2とソースコードを比較すると、ざっくりTinyMCE絡みが多い印象を受けたのですが、ショートコード関連も少し変わっていたので簡単にまとめてみました。

カスタムフィールドで並び替え(2013年8月9日 登録)

WordPressでは複数の投稿記事を取得する際、並び順の指定を省略すると投稿日時の降順になる。並び順は、投稿日時だけでなく、更新日時、投稿名、記事タイトル、コメント数のほか、カスタムフィールドも指定できる。

最終更新日時 : 2014-04-20 09:54