wp_register

(1.5.0以降)
wp_register - ユーザ登録ページのリンクを表示する

説明

void wp_register( [ string $before = '<li>' [ , string $after = '</li>' ] ] )
閲覧者がログインしているかどうかを調べ、ログインしておらず、かつユーザー登録が可能になっていればユーザ登録ページのリンクを、ログイン済みならば管理者ページのリンクを表示する。

パラメータ

  • $before
    リンクを示すaタグの前に連結する文字列(省略時は'<li>')を指定。
  • $after
    リンクを示すaタグの後に連結する文字列(省略時は'</li>')を指定。

返り値

返り値はありません。

注意

閲覧者がログインしておらず、かつユーザ登録が許可されていない場合は、何も表示されない。

使用例

  • ユーザ登録ページのリンクを表示する。
    <?php wp_register( ); ?>

関連

お勧めコンテンツ

JavaScriptテンプレートを使ってみた(2017年6月6日 登録)

前回の記事」で取り上げた「WordPress Events and News」ウィジェットでは入力された地名のAJAX処理してその地名近隣のイベント情報を表示している。特に表示部分では「JavaScriptテンプレート」が採用されており、今更ながら調べてみた。

標準で使用できる数少ないショートコード[caption]とは(2011年5月7日 登録)

画像をアップロードして「投稿に追加」ボタンをクリックすると、投稿記事内にリンク付きのimgタグか、ショートコードのが挿入される。ここではそれらの書式を整理する。

管理画面でツールバー(Admin bar)を非表示にする(2013年3月5日 登録)

WordPress使ってちょっと変わったサイトを構築する際、管理画面のツールバーを表示させたくないケースがある。一般に公開するサイト側であれば、show_admin_bar関数で非表示にできるのだが、管理画面ではこれを使ってもツールバーは消えてくれない。

スマートフォン向けの振り分けを自前で行う(2011年11月2日 登録)

PC向けのサイトをスマートフォン対応する場合、WPtouchやktai styleに代表されるスマートフォン対応のテンプレート切り替えプラグインを使用するのが一般的。そういったプラグインはテンプレート切り替え以外の機能も備えており、そういった機能は必ずしも必要ではない。そんなわけで、ここでは超シンプルなスマートフォン向けのテンプレート切り替えを実現する方法を紹介する。

「姓」の後に「名」を(2013年11月6日 登録)

WordPressのユーザー情報設定ページでは、「名(First name)」の後に「姓(Last name)」を入力するようになっている。日本向けのユーザー登録できるサイトの場合、この並び順はちょっと違和感があるので、「姓」「名」の順に入力できるようにした。

最終更新日時 : 2009-12-17 15:38