wp_reset_postdata

(3.0.0以降)
wp_reset_postdata - 投稿記事をリセットする

説明

void wp_reset_postdata( )
投稿記事をリセットする。

パラメータ

パラメータはありません。

返り値

返り値はありません。

注意

時代はWP_Queryなのか」で紹介したようにWP_Queryクラスを使用して投稿記事を検索することができる。その場合、グローバル変数$postや各種投稿付随情報も更新されることになり、ページの表示内容に影響を及ぼしてしまう。このwp_reset_postdata関数は、$postをメインの投稿情報に切り替え、各種投稿付随情報も初期状態に戻す。

使用例

  • 投稿記事をリセットする。
    <?php wp_reset_postdata(); ?>

関連

お勧めコンテンツ

コメントの「ウェブサイト」止めました(2014年4月14日 登録)

とあるサイトのスパムコメントが多く、その都度のスパム指定するのが面倒である。これまでいくつか対策を行ってきたが、そういった対応にもいい加減うんざりしてきたので、試験的に「ウェブサイト」を無効化しようと思った。

さくらのVPSでKUSANAGI#2(2017年5月16日 登録)

今回は「前回」の続き。さくらのVPS(メモリー2GB SSDプラン)でパフォーマンスをApacheのabコマンドで確認してみた。はてさて、うたい文句通りのパフォーマンスは発揮するのだろうか。

投稿ページにキーワード検索ウィジェットを追加する(2012年6月2日 登録)

「投稿の編集」ページで記事を編集していると、関連する投稿記事を検索したくなることがある。そんな時、「投稿一覧」ページに戻って「キーワード検索」を行えばいいのだが、そのひと手間がちょっとだけ煩わしい。

公式ディレクトリに登録するならajax.googleapis.comのライブラリは利用しない(2015年3月15日 登録)

数日前、投稿一覧ページの絞り込みドロップダウンメニューを複数選択可能にするプラグイン「Posts filter multiselect」を公開したのですが、その際に指摘されたポイントを紹介します。

カスタムフィールドで並び替え(2013年8月9日 登録)

WordPressでは複数の投稿記事を取得する際、並び順の指定を省略すると投稿日時の降順になる。並び順は、投稿日時だけでなく、更新日時、投稿名、記事タイトル、コメント数のほか、カスタムフィールドも指定できる。

最終更新日時 : 2014-11-16 17:40