wp_schedule_single_event

(2.1.0以降)
wp_schedule_single_event - 一度だけ実行するアクションをスケジュールに登録する

説明

void wp_schedule_single_event( int $timestamp, string $hook [ , array $args = array() ] )
一度だけ実行するアクションをスケジュールに登録する。

パラメータ

  • $timestamp
    実行時間(GMT時刻)を指定。
  • $hook
    アクション名を指定。
  • $args
    スケジュールのパラメータを配列で指定(省略時はarray())。

返り値

基本的には何も返さない。

注意

パラメータ$timestampの値はGMT時間になるので、日本時間との時差に注意しなければならない。

同じアクション名であっても、パラメータの内容が異なれば複数登録できる。また、同アクション名、同じ内容のパラメータについては、設定する実行時間が以前の実行時間から10分を超えている場合は登録できる(10分以内は登録できない)。

使用例

  • アクション名'schedule_delayed_action'のアクションを登録する。
    <?php
    function delayed_action( $arg1 ) {
    	// ここにアクション内容を
    }
    add_action( 'schedule_delayed_action', 'delayed_action' );
    
    wp_schedule_single_event( time()+24*3600, 'schedule_delayed_action', array( 'hello world.' ) );
    ?>

フィルター

[3.1.0]アクションの登録前に'schedule_event'フィルターを呼び出す。パラメータ$eventには、'hook'、'timestamp'、'schedule'(値はfalse)、'args'プロパティを持つstdClassオブジェクトが格納されている。フィルター関数でfalseを返すと、そのアクション登録は中止となる(本関数の返り値にfalseを返す)。
$event = apply_filters( 'schedule_event', $event );

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/cron.php

関連

  • wp_next_scheduled - スケジュールに登録されているアクションの実行時間を取得する
  • wp_unschedule_event - 登録済みのアクションをスケジュールから外す

お勧めコンテンツ

適切なテンプレートファイルを用意してテンプレート内の振り分け処理を無くす(2011年10月18日 登録)

/wp-includes/template-loader.phpではリクエストされたページに応じて現在のテーマにあるテンプレートファイルの中から適切なものを選びに振り分けている。ここでは、さまざまなテンプレートファイルの種類と、テンプレートファイルが省略された場合の内部の動作についてまとめてみる。

4.2の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2015年5月13日 登録)

ダッシュボードの「アクティビティ」ウィジェットは「投稿(post)」の状況を表示し、固定ページ(page)やカスタム投稿タイプの投稿記事の状況については標準では表示されない。このことに対して以前『3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する』を紹介したのだが、4.2では新しいフィルターが追加され、カスタマイズが少し容易になった。

get_postsとquery_postsを使い分け(2011年1月21日 登録)

get_postsquery_postsは、どちらも複数の投稿情報を取得することができる便利な関数である。パラメータとして指定できる内容も共通しているものが多く、query_postsがより詳細なパラメータを指定でき、高機能になっている。

dashiconsの一覧表(2017年6月26日 登録)

管理画面のメニューなどで使用されるアイコンはバージョン3.8で追加されたdashiconsは実態はWebフォントであり、cssのクラス名で容易に利用できる。これまでプラグインを作る際に個別に調べたりしていたのだが、全体をパッと見たかったので整理してみた。

Widgets on dashboard:プラグイン作ってみました(2014年5月6日 登録)

サイトバーなどのページ構成パーツとしてウィジェットを利用し、ある程度頻繁に更新している場合、毎回ウィジェットページを表示するのはちょっとだけ面倒かも。そんなわけで、シンプルにダッシュボードで直接編集できればいいかなと思い、調べてみました。

最終更新日時 : 2014-05-26 10:06