wp_send_json

(3.5.0以降)
wp_send_json - AjaxリクエストのレスポンスとしてJSON情報を返す

説明

void wp_send_json( mixed $response, int $status_code = null )
AjaxリクエストのレスポンスとしてJSON情報を返す。

パラメータ

  • $response
    レスポンス内容を指定。
  • $status_code
    [4.7.0]HTTPステータスコードを指定(省略時はnull)。

返り値

この関数内で終了するため、何も返さない。

注意

実際のJSONデータを出力する前にコンテントタイプヘッダー情報を送信している。その中のcharsetの内容は、get_option( 'blog_charset' ) で取得している。

[4.7.0]パラメータ$status_codeが指定された場合は先にステータスヘッダーを出力してからJSON内容を出力する。

使用例

  • 変数$resultをレスポンスとして返す。
    <?php wp_send_json( $result ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/functions.php

関連

  • get_option - オプションの値を取得する
  • status_header - HTTPステータスをセットする
  • wp_die - エラーメッセージを表示する
  • wp_json_encode - データをJSON形式にエンコードする
  • wp_send_json_error - Ajaxリクエストの失敗レスポンスとしてJSON情報を返す
  • wp_send_json_success - Ajaxリクエストの成功レスポンスとしてJSON情報を返す
  • DOING_AJAX - AJAXのレスポンス処理中の判定

お勧めコンテンツ

サイドバーの初期化はwidgets_initアクションで(2011年7月14日 登録)

ウィジェットを使ってみたくなり新テーマ「Twenty Eleven」を覗いてみると、codexに記載されていた内容と少し違っている。これって「Twenty Ten」ですでに変更されていたんだね。

投稿一覧に独自リンクを追加する(2013年4月25日 登録)

管理者ページの「投稿一覧」や「固定ページ一覧」の各投稿記事はマウスポインタを移動すると、「編集」や「クイック編集」といったリンクが表示される。このリンクに独自のリンクを追加する方法を調べてみた。

WordPressと組み込まれている主なJavaScriptライブラリのバージョン一覧(2015年4月10日 登録)

WordPressの更新が遅れていたサイトを少し前に更新したところ、jQuery UI sortableを使って拡張したページに不具合が発生しました。WordPressの更新に伴って内部のjQuery UIが更新されたことに起因すると思われ、これを機にWordPressとそれに組み込まれたJavaScriptライブラリのバージョンを確認してみました。

3.6リリース直前チェック(2013年7月26日 登録)

$wpdbは、WordPressのデータベースにアクセスする際に使用できる便利なオブジェクト。独自テーブルの利用やデータ検索の最適化など、標準提供される関数では実現できないことを手助けしてくれる。そんな$wpdbのescapeメソッドが3.6で非推奨(deprecated)になる。

Blacklist keys manager:プラグイン作ってみました(2013年9月13日 登録)

少し前から明らかにスパムと思われるコメントが投稿され、そのモデレーションメールを受け取る回数が増えてきた。あまりにもあからさまなコメントばかりなので、何らかの対策ができないか考えてみました。

最終更新日時 : 2016-12-09 10:36