wp_set_auth_cookie

(2.5以降)
wp_set_auth_cookie - ログインIDをクッキーに保存する

説明

void wp_set_auth_cookie( int $user_id [ , bool $remember = false [ , mixed $secure = '' ] ] )
ログインIDをクッキーに保存する。

パラメータ

  • $user_id
    ユーザIDを指定。
  • $remember
    ブラウザが閉じた後もクッキーを保持する場合はtrue、保持しない場合はfalseを指定(省略時はfalse)。
  • $secure
    セキュア時はtrueを指定(省略時は'')。

返り値

返り値はありません。

注意

パラメータ$rememberがtrueの場合、デフォルトのクッキーの有効期間は14日間となる。

使用例

  • ログインIDをクッキーに保存する。
    <?php wp_set_auth_cookie( $user_id ); ?>
  • ブラウザが閉じた後もログインIDをクッキーに保存する。
    <?php wp_set_auth_cookie( $user_id, true ); ?>

フィルター

始めに有効期間を'auth_cookie_expiration'フィルターを呼び出す。
/* $rememberがtrueの場合 */
$expiration = $expire = time() + apply_filters( 'auth_cookie_expiration', 1209600, $user_id, $remember );
/* $rememberがfalseの場合 */
$expiration = time() + apply_filters( 'auth_cookie_expiration', 172800, $user_id, $remember );
セキュア判定(いくつかのsetcookie関数の第6パラメータ)を確定するため、'secure_auth_cookie'フィルターを呼び出す。
$secure = apply_filters( 'secure_auth_cookie', $secure, $user_id );
ログイン済情報のセキュア判定(いくつかのsetcookie関数の第6パラメータ)を確定するため、'secure_logged_in_cookie'フィルターを呼び出す。
$secure_logged_in_cookie = apply_filters( 'secure_logged_in_cookie', false, $user_id, $secure );

アクション

クッキーを保存する前に'set_auth_cookie'アクションを実行する。
do_action( 'set_auth_cookie', $auth_cookie, $expire, $expiration, $user_id, $scheme );
クッキーを保存する前に'set_logged_in_cookie'アクションを実行する。
do_action( 'set_logged_in_cookie', $logged_in_cookie, $expire, $expiration, $user_id, 'logged_in' );

ソースファイル

/wp-includes/pluggable.php

関連

  • is_ssl - リクエストがSSLかどうか調べる
  • wp_set_password - ログインパスワードを設定する

お勧めコンテンツ

投稿内容に応じてwpautopを制御する(2013年8月13日 登録)

投稿内容を表示するthe_content関数では、wpautop関数がフィルターの1つとして呼び出され、改行をbrタグに変換したり、pタグで調整したりする。この機能自体は便利なのだが、きちんとデザインされたHTMLソースを流し込んだ場合はこの機能は好ましくない。そんなわけで、記事内容に応じてwpautop関数を制御できないか考えてみた。

管理画面でツールバー(Admin bar)を非表示にする(2013年3月5日 登録)

WordPress使ってちょっと変わったサイトを構築する際、管理画面のツールバーを表示させたくないケースがある。一般に公開するサイト側であれば、show_admin_bar関数で非表示にできるのだが、管理画面ではこれを使ってもツールバーは消えてくれない。

Login rebuilder 2.3.0の新機能を紹介(2017年8月31日 登録)

プラグイン「Login rebuilder」はログイン時の履歴(ログ)や不正なログインページへのアクセス履歴を保存している。これらの履歴情報はダッシュボートで確認できるが、バージョン2.3.0においてそれぞれがダウンロードできるようになった。

投稿ページにキーワード検索ウィジェットを追加する(2012年6月2日 登録)

「投稿の編集」ページで記事を編集していると、関連する投稿記事を検索したくなることがある。そんな時、「投稿一覧」ページに戻って「キーワード検索」を行えばいいのだが、そのひと手間がちょっとだけ煩わしい。

WP_Postオブジェクトで投稿情報を直感的に使う(2012年10月4日 登録)

WordPress 3.5で登場するであろうWP_Postクラス。WordPressの投稿情報は、投稿情報本体のほか、カテゴリーや投稿タグ、カスタムフィールドなど、いくつかに分散して記録され、それぞれの情報を取得する際は、いくつかの関数をしていた。新しいWP_Postクラスにより、その習慣とおさらばできるかもしれない。

最終更新日時 : 2013-06-03 18:10