wp_set_auth_cookie

(2.5以降)
wp_set_auth_cookie - ログインIDをクッキーに保存する

説明

void wp_set_auth_cookie( int $user_id [ , bool $remember = false [ , mixed $secure = '' ] ] )
ログインIDをクッキーに保存する。

パラメータ

  • $user_id
    ユーザIDを指定。
  • $remember
    ブラウザが閉じた後もクッキーを保持する場合はtrue、保持しない場合はfalseを指定(省略時はfalse)。
  • $secure
    セキュア時はtrueを指定(省略時は'')。

返り値

返り値はありません。

注意

パラメータ$rememberがtrueの場合、デフォルトのクッキーの有効期間は14日間となる。

使用例

  • ログインIDをクッキーに保存する。
    <?php wp_set_auth_cookie( $user_id ); ?>
  • ブラウザが閉じた後もログインIDをクッキーに保存する。
    <?php wp_set_auth_cookie( $user_id, true ); ?>

フィルター

始めに有効期間を'auth_cookie_expiration'フィルターを呼び出す。
/* $rememberがtrueの場合 */
$expiration = $expire = time() + apply_filters( 'auth_cookie_expiration', 1209600, $user_id, $remember );
/* $rememberがfalseの場合 */
$expiration = time() + apply_filters( 'auth_cookie_expiration', 172800, $user_id, $remember );
セキュア判定(いくつかのsetcookie関数の第6パラメータ)を確定するため、'secure_auth_cookie'フィルターを呼び出す。
$secure = apply_filters( 'secure_auth_cookie', $secure, $user_id );
ログイン済情報のセキュア判定(いくつかのsetcookie関数の第6パラメータ)を確定するため、'secure_logged_in_cookie'フィルターを呼び出す。
$secure_logged_in_cookie = apply_filters( 'secure_logged_in_cookie', false, $user_id, $secure );

アクション

クッキーを保存する前に'set_auth_cookie'アクションを実行する。
do_action( 'set_auth_cookie', $auth_cookie, $expire, $expiration, $user_id, $scheme );
クッキーを保存する前に'set_logged_in_cookie'アクションを実行する。
do_action( 'set_logged_in_cookie', $logged_in_cookie, $expire, $expiration, $user_id, 'logged_in' );

ソースファイル

/wp-includes/pluggable.php

関連

  • is_ssl - リクエストがSSLかどうか調べる
  • wp_set_password - ログインパスワードを設定する

お勧めコンテンツ

4.2の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する(2015年5月13日 登録)

ダッシュボードの「アクティビティ」ウィジェットは「投稿(post)」の状況を表示し、固定ページ(page)やカスタム投稿タイプの投稿記事の状況については標準では表示されない。このことに対して以前『3.8の「アクティビティ」ウィジェットに投稿以外の情報も表示する』を紹介したのだが、4.2では新しいフィルターが追加され、カスタマイズが少し容易になった。

プラグインで注意が必要な関数(2013年11月27日 登録)

先日「Login rebuilder」という自作プラグインをアップデートした際、ユーザーさんからエラーになると連絡をいただいた。標準環境では問題なく、どうやら何らかのプラグインが影響しているらしい。

公式ディレクトリに登録するならajax.googleapis.comのライブラリは利用しない(2015年3月15日 登録)

数日前、投稿一覧ページの絞り込みドロップダウンメニューを複数選択可能にするプラグイン「Posts filter multiselect」を公開したのですが、その際に指摘されたポイントを紹介します。

「投稿に挿入」時のタグをちょっとカスタマイズ(2011年7月29日 登録)

投稿画面において、画像をアップロードし投稿に挿入するすると、imgタグをaタグで囲んだものが挿入される(キャプションを指定した場合はタグも)。それらの画像をLightBox(JavaScriptライブラリ)で表示する場合、aタグにrel属性を追加するのだが、その作業を毎回投稿に挿入した後で行うのがちょっと面倒。というわけで、自動的にrel属性を追加するようにしてみました。

タイトルが一致する投稿を検索する(2014年2月20日 登録)

WordPressが提供する投稿ページの文字列検索機能の実現には、query_posts関数(WP_Queryクラス)が大きな役割を担っている。ここで紹介するのは、高機能ゆえに使いこなすのが難しいquery_posts関数(WP_Queryクラス)の使用法の一例である。

最終更新日時 : 2013-06-03 18:10