wp_set_post_tags

(2.3.0以降)
wp_set_post_tags - 投稿情報に投稿タグを設定する

説明

mixed wp_set_post_tags( [ int $post_id = 0 [ , string $tags = '' [ , bool $append = false ] ] ] )
投稿情報に投稿タグを設定する。

パラメータ

  • $post_id
    投稿情報のIDを指定(省略時は0)。
  • $tags
    投稿タグの文字列を指定(省略時は'')。
  • $append
    投稿タグを追加する場合はtrue、設定する場合はfalseを指定(省略時はfalse)。

返り値

投稿タグを更新した場合は、それらのタームIDの配列を返す。更新できなかった場合はfalseまたはWP_Errorのオブジェクトを返す。

注意

複数の投稿タグを追加する場合は、カンマ(,)などで囲む。投稿タグを追加する場合は、wp_add_post_tagsでもいい。

使用例

  • IDが10の投稿情報に投稿タグ'Ultrabook'と'値下げ'を設定する。
    <?php wp_set_post_tags( 10, 'Ultrabook,値下げ' ); ?>
  • IDが10の投稿情報に投稿タグ'Ultrabook'を追加する。
    <?php wp_set_post_tags( 10, 'Ultrabook', true ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/post.php

関連

お勧めコンテンツ

Login rebuilderのログ表示機能を紹介(2015年7月9日 登録)

プラグイン「Login rebuilder」には、バージョン1.2.0からログ情報を保存・確認する機能が備わっています。このログ情報では直近のログインページへの不正アクセスやログイン試行を確認できます。ここでは保存しているログ情報の見方について簡単に説明します。

初期化に関連するアクションのおさらい(2012年8月7日 登録)

いつも何気なくfunctions.phpで使っているafter_setup_themeアクションやinitアクション。普段はあまり意識していなかったが、ふとしたことからどんな順番に呼び出されるのか気になってしまい、ちょっと調べてみた。

カテゴリー専用の投稿一覧と新規投稿メニューを追加する(2012年1月23日 登録)

サイト更新の1クリックを省くため、特定カテゴリーの投稿に対して同じようにメニューを追加してみた。カスタム投稿タイプの専用投稿メニューみたいな感じである。

ページを表示する直前の前処理にtemplate_redirectアクションを(2013年4月13日 登録)

リクエストに応じてページを表示する直前の準備として何かしらの処理を行っておきたいケースがある。そんな時、テーマの各テンプレートファイルの先頭部分に処理内容をずらずらと記述していませんか。

4.2.3でちょっと変わったショートコード(2015年7月25日 登録)

4.3のリリースまであと少しなわけですが、4.2.3が緊急リリースされました。4.2.2とソースコードを比較すると、ざっくりTinyMCE絡みが多い印象を受けたのですが、ショートコード関連も少し変わっていたので簡単にまとめてみました。

最終更新日時 : 2012-07-05 14:56