wp_style_add_data

(3.6.0以降)
wp_style_add_data - CSSファイルにメタ情報を追加する

説明

bool wp_style_add_data( string $handle, string $key, mixed $value )
スクリプト(CSSファイル)にメタ情報を追加する。

パラメータ

  • $handle
    スクリプト名を指定。
  • $key
    メタ情報のキー名('conditional', 'rtl', and 'suffix', and 'alt', 'title'の何れか)を指定。
  • $value
    メタ情報の値を指定。

返り値

メタ情報を追加できた場合はtrueを、追加できなかった場合はfalseを返す。

注意

wp_enqueue_style関数で登録したスクリプト(CSSファイル)に対してメタ情報を追加する。
パラメータ$keyに'conditional'を指定した場合は、パラメタ$valueの値をメタ情報のif文になる。以下は新テーマTwenty Thirteenの例。
<!--[if lt IE 9]>
<link rel='stylesheet' id='twentythirteen-ie-css'  href='http://localhost/wp-content/themes/twentythirteen/css/ie.css?ver=2013-07-18' type='text/css' media='all' />
<![endif]-->

使用例

  • スクリプト'mytheme-ie'に'lt IE 9'のメタ情報を追加する。
    <?php
    wp_enqueue_style( 'mytheme-ie', get_template_directory_uri() . '/css/ie.css', array(), '1.00' );
    wp_style_add_data( 'mytheme-ie', 'conditional', 'lt IE 9' );
    ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/functions.wp-styles.php

関連

お勧めコンテンツ

絵文字画像がPNGからSVGへ(2016年8月15日 登録)

WordPressでは絵文字に対応していないブラウザ環境で絵文字を表示する仕組みをバージョン4.2から提供。絵文字に対応しているブラウザとそん色がない表示を実現する。

query_posts(WP_Queryクラス)で'tax_query'を使いこなす(2011年9月8日 登録)

2日にわたって投稿した「query_posts(WP_Queryクラス)でカテゴリーを絞り込む」「query_posts(WP_Queryクラス)で投稿タグを絞り込む」の続き。今日はカテゴリーや投稿タグ以外ののタクソノミーによる絞り込み、複数のタクソノミーの絞り込みの組み合わせについてまとめてみる。

各投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を取得するには(2011年9月16日 登録)

投稿記事ごとに設定されているカスタムフィールドの値はget_post_meta関数で取得できるが、すべての投稿記事で設定されているカスタムフィールドの値を一覧を取得する関数が見当たらない。カテゴリーや投稿タグのようにそれぞれの値と実際に使用されている投稿記事件数を取得したいのだが、探し方が悪いのか見つからないのだ。

管理画面でツールバー(Admin bar)を非表示にする(2013年3月5日 登録)

WordPress使ってちょっと変わったサイトを構築する際、管理画面のツールバーを表示させたくないケースがある。一般に公開するサイト側であれば、show_admin_bar関数で非表示にできるのだが、管理画面ではこれを使ってもツールバーは消えてくれない。

headタグのmeta(generator)タグを取り除く(2011年2月18日 登録)

標準的なWordPressのテーマで出力されるHTMLには、headタグ内に次のようなmetaタグが出力されている。
<meta name="generator" content="WordPress 3.0.5" />

最終更新日時 : 2013-08-10 13:09