wp_title_rss

(2.2.0以降)
wp_title_rss - フィード向けのページタイトルを出力する

説明

void wp_title_rss( [ string $sep = '»' ] )
フィード向けのページタイトルを出力する。

パラメータ

  • $sep
    区切り文字を指定(省略時は'»')。

返り値

返り値はありません。

注意

内部ではページタイトルをget_wp_title_rss関数(その内部ではwp_title関数を呼び出している)によって取得している。

フィードのタイトル部分は、本関数を呼び出す前にbloginfo_rss('name')を呼び出しており、フィードのタイトルを変更する場合はそちらも参照すること。

使用例

  • フィード向けのページタイトルを出力する。
    <?php wp_title_rss(); ?>
  • フィード向けのページタイトルを区切り文字'|'を指定して出力する。
    <?php wp_title_rss( '|' ); ?>

フィルター

ページタイトルを出力する直前に'wp_title_rss'フィルターを呼び出す。パラメータ$titleにはページタイトルが、$sepには本関数が受け取った値となる。
echo apply_filters( 'wp_title_rss', $title, $sep );

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/feed.php

関連

  • bloginfo_rss - フィード向けのブログ情報を出力する
  • get_wp_title_rss - フィード向けのページタイトルを取得する
  • wp_title - ページタイトルを表示する

お勧めコンテンツ

親子の固定ページで同じテンプレートを使う(2013年3月20日 登録)

固定ページのテンプレートファイルは「page.php」か、ページ名(スラッグ)または投稿IDを指定したテンプレートファイルになる。固定ページでページデザインが数パターンある場合、通常は「page.php」で振り分けることになるが、もう少しスマートにできないか考えてみた。

管理画面の'アイキャッチ画像'を'写真'に変える(2013年1月23日 登録)

クライアント向けに専用のテーマを提供する際、稀に管理画面内の用語の変更を依頼されることがある。今回は、'アイキャッチ画像'だとわかりにくいので'写真'に変えてほしいということだった。

3.2標準テーマ「Twenty Eleven」は投稿フォーマットに着目(2011年7月6日 登録)

新テーマ「Twenty Eleven」のトップページでは、投稿フォーマットに応じて表示を切り替える仕組みが提案されている。ここでは、その投稿フォームの活用方法を簡単に紹介する。

投稿内容に応じてwpautopを制御する(2013年8月13日 登録)

投稿内容を表示するthe_content関数では、wpautop関数がフィルターの1つとして呼び出され、改行をbrタグに変換したり、pタグで調整したりする。この機能自体は便利なのだが、きちんとデザインされたHTMLソースを流し込んだ場合はこの機能は好ましくない。そんなわけで、記事内容に応じてwpautop関数を制御できないか考えてみた。

「姓」の後に「名」を(2013年11月6日 登録)

WordPressのユーザー情報設定ページでは、「名(First name)」の後に「姓(Last name)」を入力するようになっている。日本向けのユーザー登録できるサイトの場合、この並び順はちょっと違和感があるので、「姓」「名」の順に入力できるようにした。

最終更新日時 : 2014-04-10 13:01