wp_trash_post

(2.9.0以降)
wp_trash_post - 投稿情報をゴミ箱に入れる

説明

mixed wp_trash_post( [ int $post_id = 0 ] )
投稿情報をゴミ箱に入れる。

パラメータ

  • $post_id
    投稿情報IDを指定(省略時は0)。

返り値

ゴミ箱に入れた場合はその投稿情報を返す。投稿情報が見つからなかった場合はnull、すでにゴミ箱に入っている場合はfalseを返す。

注意

EMPTY_TRASH_DAYS(デフォルトは30)が0の場合、ゴミ箱には入れず、wp_delete_post関数を呼び出して投稿情報を削除する。

使用例

  • 投稿IDが10の投稿情報をゴミ箱に入れる。
    <?php wp_trash_post( 10 ); ?>

フィルター

実行するフィルターはありません。

アクション

ゴミ箱に入れる前、wp_trash_postアクションを実行する。
do_action('wp_trash_post', $post_id);
ゴミ箱に入れた後、trashed_postアクションを実行する。
do_action('trashed_post', $post_id);

ソースファイル

/wp-includes/post.php

関連

お勧めコンテンツ

JavaScriptテンプレートを使ってみた(2017年6月6日 登録)

前回の記事」で取り上げた「WordPress Events and News」ウィジェットでは入力された地名のAJAX処理してその地名近隣のイベント情報を表示している。特に表示部分では「JavaScriptテンプレート」が採用されており、今更ながら調べてみた。

管理画面でツールバー(Admin bar)を非表示にする(2013年3月5日 登録)

WordPress使ってちょっと変わったサイトを構築する際、管理画面のツールバーを表示させたくないケースがある。一般に公開するサイト側であれば、show_admin_bar関数で非表示にできるのだが、管理画面ではこれを使ってもツールバーは消えてくれない。

さくらのVPSでKUSANAGI#2(2017年5月16日 登録)

今回は「前回」の続き。さくらのVPS(メモリー2GB SSDプラン)でパフォーマンスをApacheのabコマンドで確認してみた。はてさて、うたい文句通りのパフォーマンスは発揮するのだろうか。

LevelとCapability(2011年4月14日 登録)

プラグインやテーマの管理ページを作成する際など、ユーザのレベルと権限を確認することがある。ここでは、権限グループ別のレベルと権限の有無を整理してみた。

プラグインのロード順を制御する(2014年6月9日 登録)

これまでプラグインがどのような順番でロードされるか意識していなかったのだが、とある自作プラグインを他のプラグインよりも先にロードさせたくなったので調べてみた。

最終更新日時 : 2012-09-13 22:51