wpautop

(0.71以降)
wpautop - pタグ、brタグを整頓する

説明

string wpautop( string $pee [ , bool $br = true ] )
pタグ、brタグを整頓する。

パラメータ

  • $pee
    コンテントを指定。
  • $br
    改行をbrタグに変換する場合はtrue、変換しない場合はfalseを指定(省略時はtrue)。

返り値

pタグ、brタグを整頓した文字列を返す。

注意

標準では、投稿内容を表示するthe_content関数のフィルターの1つとして呼び出される。
パラメータ$brの指定による変換結果の違いは次の通り。
$peeの内容$brがtrue$brがfalse
"あいう\nかきく""<p>あいう<br />\nかきく</p>\n""<p>あいう\nかきく</p>\n"

使用例

  • 変数$contentのpタグ、brタグを整頓する。
    <?php $content = wpautop( $content ); ?>
  • 変数$contentのpタグ、brタグを整頓する(改行をbrタグに変換しない)。
    <?php $content = wpautop( $content, false ); ?>

フィルター

直接実行するフィルターはありません。

アクション

直接実行するアクションはありません。

ソースファイル

/wp-includes/formatting.php

関連

お勧めコンテンツ

リクエスト応答を終了する前に何かを処理する(2013年9月26日 登録)

PHPでは、register_shutdown_function関数を使うことでリクエストに対してレスポンスを返した後に何らかの処理を行うことができる。WordPressでもregister_shutdown_function関数は使えると思うのだが、テーマ内のテンプレートでページを表示した後で何かを行う場合はどうすればいいのか、ちょっと調べてみた。

Login rebuilder:プラグイン作ってみました(2013年1月18日 登録)

昨年投稿した「ログインページを変える」をプラグイン化。ログインページを独自の名前のページ変更し、標準のログインページwp-login.phpを使用できないようにするプラグインです。部外者によるwp-login.phpのアクセスにお悩みの方にお勧めします。また2.0.0では「XML-RPCリクエストの管理機能」を追加。最新の2.2.0では管理者のログイン時にメールで通知する機能を追加しました。

JavaScriptテンプレートを使ってみた(2017年6月6日 登録)

前回の記事」で取り上げた「WordPress Events and News」ウィジェットでは入力された地名のAJAX処理してその地名近隣のイベント情報を表示している。特に表示部分では「JavaScriptテンプレート」が採用されており、今更ながら調べてみた。

プラグインで注意が必要な関数(2013年11月27日 登録)

先日「Login rebuilder」という自作プラグインをアップデートした際、ユーザーさんからエラーになると連絡をいただいた。標準環境では問題なく、どうやら何らかのプラグインが影響しているらしい。

投稿記事でrubyタグを使えるようにする(前編)(2012年1月25日 登録)

rubyなどのルビ関連タグはIEの独自サポートから始まり、少し前のChrome/Safariが追随して利用できるようになっている。Firefoxはいまだにサポートしていないのだが、それなりに代替表示されるので、投稿記事で使えるようにしてみた。

最終更新日時 : 2013-10-16 11:33