$allowedposttags

(2.0.0以降)
$allowedposttags - 投稿できるHTMLタグ一覧

説明

array $allowedposttags
投稿時に有効なHTMLタグを連想配列(キー名が'a'や'h1'などのHTMLタグ名)で格納している。投稿(保存)時にこの中に定義されていないHTMLタグは除去される。

注意

WordPress 3.3.1標準の状態では、次のHTMLタグが登録されている。
a, abbr, acronym, article, aside, b, big, blockquote, br, button, caption, cite, code, col, del, dd, details, div, dl, dt, em, fieldset, figure, figcaption, font, footer, form, h1, h2, h3, h4, h5, h6, header, hgroup, hr, i, img, ins, kbd, label, legend, li, menu, nav, p, pre, q, s, span, section, strike, strong, sub, summary, sup, table, tbody, td, textarea, tfoot, th, thead, title, tr, tt, u, ul, ol, var
HTMLタグの登録内容は属性値の有無によって異なる。
/* 属性のないaddressタグの場合 */
'address' => array(),

/* 属性のあるaタグの場合 */
'a' => array(
	'class' => array (),
	'href' => array (),
	'id' => array (),
	'title' => array (),
	'rel' => array (),
	'rev' => array (),
	'name' => array (),
	'target' => array()),
なおkses.phpが読み込まれる前にプラグインなどによって設定するできる(その場合は定数CUSTOM_TAGSにtrueを設定すること)。

ソースファイル

/wp-includes/kses.php

お勧めコンテンツ

canvasタグを投稿したい(2013年12月27日 登録)

以前「投稿内容のid属性などを保存するための対策」で取り上げたように、WordPressでは投稿に記述できるHTMLタグが制限されている。同コラムでこの制限を調整する対策を紹介しているが、3.5以降ではフィルター関数を登録して対応できるようだ。

管理画面でツールバー(Admin bar)を非表示にする(2013年3月5日 登録)

WordPress使ってちょっと変わったサイトを構築する際、管理画面のツールバーを表示させたくないケースがある。一般に公開するサイト側であれば、show_admin_bar関数で非表示にできるのだが、管理画面ではこれを使ってもツールバーは消えてくれない。

カテゴリー専用の投稿一覧と新規投稿メニューを追加する(2012年1月23日 登録)

サイト更新の1クリックを省くため、特定カテゴリーの投稿に対して同じようにメニューを追加してみた。カスタム投稿タイプの専用投稿メニューみたいな感じである。

検索ワード「-10,000円」を検索できるようにしたい(2017年7月20日 登録)

とあるサイトで「-10,000円」をキーワードに検索した際、予想と異なるページが表示され、ちょっと驚いた。今回はその原因調査と対策についてまとめてみた。

WP_List_Tableクラスを使ってみた(2017年8月23日 登録)

WordPressの管理画面ではデータを一覧表示しているページがいくつもある。今回この仕組みを自分のプラグインでも使ってみたいと思い、調査しながらプラグインに組み込んでみた。

最終更新日時 : 2012-01-25 11:58