$is_lynx

$is_lynx - ブラウザがLynxか調べる

説明

bool $is_lynx
ブラウザのユーザエージェントを調べ、テキストベースブラウザLynx('Lynx'が含まれている)ならばtrue、Lynx以外ならばfalseとなる。

メンバー変数

メンバー変数はありません。

メソッド

メソッドはありません。

注意

特にありません。

関連

  • $is_chrome - ブラウザがChromeか調べる
  • $is_gecko - ブラウザがGeckoか調べる
  • $is_IE - ブラウザがInternet Explorerか調べる
  • $is_iphone - ブラウザがiPhoneか調べる
  • $is_macIE - ブラウザがMac版のInternet Explorerか調べる
  • $is_NS4 - ブラウザがNetscape 4.xか調べる
  • $is_opera - ブラウザがOperaか調べる
  • $is_safari - ブラウザがSafariか調べる
  • $is_winIE - ブラウザがWindows版のInternet Explorerか調べる

お勧めコンテンツ

決まった値を返すだけの関数群(2015年7月15日 登録)

WordPressのソースコードを眺めているとフィルター関数名で'__return_○○'が指定されている部分を時々見かけます。それらの関数定義を見てみると、すべて決まった値を単純に返すだけでした。これらの関数がちょっと気になったので、まとめてみました。

開発環境(Windows 8)にimagickを入れる(2012年12月23日 登録)

WordPress 3.5のイメージエディタ(WP_Image_Editor)は、GDだけでなく、imagick(ImageMagick)にも対応している。そんなわけでWindows 8の開発環境にimagickをインストールしてみた。

「投稿に挿入」時のタグをちょっとカスタマイズ(2011年7月29日 登録)

投稿画面において、画像をアップロードし投稿に挿入するすると、imgタグをaタグで囲んだものが挿入される(キャプションを指定した場合はタグも)。それらの画像をLightBox(JavaScriptライブラリ)で表示する場合、aタグにrel属性を追加するのだが、その作業を毎回投稿に挿入した後で行うのがちょっと面倒。というわけで、自動的にrel属性を追加するようにしてみました。

3.6リリース直前チェック(2013年7月26日 登録)

$wpdbは、WordPressのデータベースにアクセスする際に使用できる便利なオブジェクト。独自テーブルの利用やデータ検索の最適化など、標準提供される関数では実現できないことを手助けしてくれる。そんな$wpdbのescapeメソッドが3.6で非推奨(deprecated)になる。

投稿日の検索が自由自在に(2013年10月30日 登録)

WordPress 3.7.0ではWP_Date_Queryクラスが追加され、WP_Queryクラス(もちろんquery_posts関数でも)で利用できるようになった。このWP_Date_Queryにより、○年○月○日以前や以降の投稿情報を取得したり、○年○月○日から○年○月○日の範囲の投稿情報を取得したりといったことが、容易に行えるようになった。

最終更新日時 : 2012-09-30 21:27