$paged

説明

int $paged
カテゴリーやタグ一覧ページなど、複数に分割されているページにおいて、そのページ番号となる。

メンバー変数

メンバー変数はありません。

メソッド

メソッドはありません。

注意

1ページ目の場合は1ではなく、0となる。

最終更新 : 2018年05月27日 10:49


お勧め

wp_titleからwp_get_document_titleへ(2018年5月27日 更新)

先週、WordPress 4.4 beta1(以降4.4 beta1)が公開されました。この4.4 beta1では新テーマ「Twenty Sixteen」が追加されたほか、wp-includesディレクトリ以下のファイルが大幅に変更された感じです。

サイドバーの初期化はwidgets_initアクションで(2011年7月14日 更新)

ウィジェットを使ってみたくなり新テーマ「Twenty Eleven」を覗いてみると、codexに記載されていた内容と少し違っている。これって「Twenty Ten」ですでに変更されていたんだね。

投稿情報からエディタータイプを判定する方法(2018年12月13日 更新)

WordPressのプラグインは多種多様で、その中にはエディター(投稿編集画面)に関連するものが数多く存在する。そういったプラグインではクラッシックエディターのみに対応して存続させるか、ブロックエディターにきっちり対応するのか、選択肢は分かれるところだろう。いずれにせよエディタータイプを判別することは必要になると思われるため、その方法を検討した。

5.5の新機能:XMLサイトマップの生成(2020年8月12日 更新)

来月にリリースされるWordPress 5.5に向けてついにRC 1が公開がされました。新機能であるXMLサイトマップについて「WordPress 5.5 RC 1(以降RC 1)」のソースコードを見ながら確認した。

固定ページのURLの拡張子をhtmlに変更する(2013年3月9日 更新)

固定ページについて、URLを静的ページっぽく拡張子htmlに変更したいという要望を受けることがある。これまでは「.html on PAGES」というプラグインを使っていて特に不満があったわけではないのだが、今回ひょんなことから簡単に対応できることがわかったので、メモ書きしておく。